<< 神里坂を探してみた | main | けーりんくるびん >>

モロヘイヤをどうしゅるか

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨日、写真を投稿した某青果店の駐車場。



    店から2〜300メートルほどの距離にあり、たいへん不便です。まあ、不便なので料金が安いってことですね。

    駐車場を借りた当初、相棒のAは

    「ヒドいさ。あんなとこに駐車場借りてからやぁ。」

    とご不満の様子でした。


    宜野湾からバイクで通勤しているAは、まず、店にバイクを停め、歩いて駐車場へ車を取りに行ってました。

    ところがある朝、いつものように浦添バイパスを滑空中(「足を開いてバイクに乗る人達」参照)、Aはある事に気づいたんです。

    その日からAはバイクで駐車場に直行し、車に乗り換えて店に出るようになりました。そして、仕入れや配達が終わって車を駐車場へまわすと、そこにはバイクがあります。そのバイクで店に戻り、再度車が必要になれば、またバイクで駐車場に向かう、と。

    なんという好循環(笑)。

    「人生の楽園」です(笑)。


    Aは、「Cさんも、しょうすればいいさ。」

    と言うてましたが、

    (1)バイクで駐車場へ行く(←Aはいまここ)

    (2)バイクの盗難が心配になる

    (3)歩いて駐車場へ行く(←私はここ)

    盗まれる心配の無いバイクに乗っているAは幸せ者です。


    さて、その日の仕事が終わり、

    C「お疲れさん。」

    A「はい、また明日ね。」

    と会話した後、Aが首を傾げながら、駐車場へ向かって歩き始めました。

    C「おい、バイクはどうした?。」

    A「駐車場みたいらね。」

    C「はぁ?。何でそうなったの?。」

    A「フフッ。わからん(笑)。」

    以前にも同じことがあり、その時Aのバイクは市場の煙草屋の前で発見されました。

    つまり、バイクで煙草を買いに行って、何かの理由で、店まで歩いて帰ってきたんでしょう。時間が経つと、それを忘れるんですよね、こいつは(笑)。


    何かで頭がいっぱいになった時、Aは思いもよらない行動をとることがあります。まあ、頭をいっぱいにするほどの問題ではないんですけどね。

    例えば、「モロヘイヤをどうしゅるか。」

    珍しい注文なので、Aは卸売市場のどの仲卸がモロヘイヤを扱っているのか、思いつきません。

    私やお客様から「何してんだよ。モロヘイヤはどうしたんだ。」と言われるシーンが頭をよぎると、とたんにAは挙動不審となります。

    そして、その症状はモロヘイヤを手にするまで収まりません。


    冒頭の写真に戻りましょう。

    昨日の投稿中に気づいたのですが、駐車場には車とバイクが停まっています。

    ではその時、Aは何処に(笑)。


    ひょっとして、車のエアコンをつけて、煙草でも吸ってるんでしょうか。

    で、「モロヘイヤをどうしゅるか。」と呟いていたりして(笑)。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM