<< 聞得大君の御新下り(備忘メモ) | main | 与那原の御殿山と親川 >>

歴代の聞得大君

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    琉球王朝、第二尚氏の始祖は尚円王。その長男で、第三代国王に就いたのが尚真王(在位:1477-1527)でした。

    尚真王は、各地の神女を統率する組織を編成し、その頂点に聞得大君を位置付けました。そして妹の音智殿茂金(うとぅちとぅぬむぃがに)を初代の大君に就けたのです。

    以降、音智殿茂金(神名は月清)を含め、18人が大君の座に就いています。


    昨年が初演の組踊「聞得大君誕生」。坂東玉三郎が主演し、話題になりましたね。



    玉三郎は初代大君の音智殿茂金を演じました。相手役は川満香多。佐辺良和と同じ、国立劇場おきなわの組踊研修第一期生です。そして、この組踊の出演者は、ほとんどが組踊研修の出身者でした。

    沖縄の組踊に玉三郎が主演したことは、もちろん画期的な出来事でした。しかし、それ以上に重要なことは、かつての研修生たちが、それぞれ成長し、玉三郎を沖縄に迎える水準のフィールドを、既に築いているということ。

    国立劇場おきなわの組踊研修生制度は大成功と言えますね。


    さて、歴代18人の大君のなかで、最近、有名になったのが、第14代大君の仙徳(神名)。尚育王(在位:1835-1847)の時代です。



    18人もいれば、中には超能力者もいたかもしれませんが、大半は普通の女性だったはず。

    それが、国王の妹に生まれたばっかりに、神様と結婚させられ、琉球のノロや神女を統率せよと。更に、五穀豊穣だの航海安全だのを求められ、飢饉になったり船が遭難しようものなら「今度の大君はアカンな。」と。

    神となり、家族との縁を切り、相談相手もいない。

    そりゃあ、保身のために国王の側室をいじめたり、いよいよ切羽詰まれば、首里城の物見台から身を投げたくもなりますよ。

    普通の女の子だのに。


    阿摩美久の根国ふさよわる真石懐に詰めて風になゆん

    (祖神アマミクが創造したこの国、祝福されたこの大地、その全てを包んで今、私は風になる)

    かわいそうです。聞得大君なんて、なるもんじゃありません。


    さて、尚育王の次の国王は尚泰王(在位:1848-1872)。琉球王朝最後の王です。その時の大君は、十五代仲井間翁主と十六代安里翁主でした。

    つまり、十七代安室翁主(1874-1944) と、十八代思戸金翁主(1887-1967) が大君となった時、琉球王国は消滅していたのです。

    安室翁主は尚育王の妹。思戸金翁主は尚泰王の孫です。

    琉球王国は消滅しましたが、大君は尚家の中で、存続していたんですね。

    安室翁主が大君に就任した際、御新下りは行われず、近親者と共に、斎場御嶽で御願したとのこと。

    また、最後の大君、思戸金翁主は1944年に就任しています。戦争末期、那覇大空襲のあった年で、斎場御嶽へは出向けなかったようです。

    思戸金翁主は今帰仁延子さん。沖縄の女子教育に取り組まれた方で、お亡くなりになったのは1967年。今からわずか50年ほど前のことでした。


    コメント
    Cさん 
     琉球歴史への造詣の深さに、感嘆以外の言葉が見つかりません。

    私の身近に、今帰仁朝○がいますが、
    今度、その方に御祖母様の名前を聞きたいと思います。
     もし、名が「延子」さん、だったとしたら
    琉球国の臣下の末裔として、
    平身低頭、グリーコンマーし、
    これまでの数々の無礼を深くお詫びに行きます。
     
    • へそまがり
    • 2014/09/14 1:37 AM
    へそまがりさん

    延子さんのご主人は朝英さんですから、グリーコンマーは確実な状況ですねぇ(笑)。
    • coralway
    • 2014/09/14 1:52 AM
    琉球国が滅んでも
    存続した
    聞得大君。最後の大君が
    お亡くなりになってから
    たった、50年しか経って
    いないなんて
    信じられません!!
    没後50年行事を
    しても良いかも
    しれませんね!!
    たかっちさん、コメントありがとうございます。

    聞得大君だけではなく、わずか140年前まで琉球王国が存在していました。人間が140年を生きることは無理ですが、樹木なら可能です。さらに、石畳道や井戸、石橋などの石造物。島を歩けば、琉球の残り香をあちこちで感じることができますね (^o^)/

    • coralway
    • 2017/05/05 6:12 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM