<< 聖地巡礼「東御廻り」 | main | Uネーネーの帰省 >>

古波蔵のスナック事情(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    一昨日、ビールを飲もうと古波蔵のコミュンに向かっていると、出勤中だったスナックMIKANの女の子に拉致され、午後7時だというのにスナックの客となりました。

    このお店、開店が午後7時で閉店が午前3時です。

    午前3時でも食事はできる店はいくらでもあるので、閉店後のお誘いも多いとか。

    ウェーーーー。話を聞いただけで、寝不足と二日酔いの、あのダルい感覚を思い出してしまいます。

    アフターに行かない子は、後片付けをして掃除を済ませると午前6時だそうで、なんともお疲れ様です。


    そんな話をしていると、ウチナーンチュのNから電話がかかってきました。

    水曜日、居酒屋「エール」は定休日です。店の前で呆然としているNの姿を思いうかべつつ電話に出ると、その通りのことを説明していました。

    C 「早く来ないと、俺は帰るよっ。」

    N 「えっ。来ないとってどこよ?」

    C 「MIKAN」

    N 「おっ。もうMIKANか。よーし!!」

    誘った相手が既に飲んでいるのを聞き、Nは大喜びで、3分後に現れました。


    C 「あんたは、土曜も日曜も働いた。」

    N 「そう。」

    C 「それで、曜日の感覚がなくなって、水曜日なのにエールに行った。」

    N 「すごいっ!! その通りっ!!」

    C 「水曜日はエールが休みだと知ってるけど、今日が水曜日だと思っていない。」

    N 「まいった。何でわかる?」

    気分良く酔っ払い、私が店を出たのが午前1時。Nはそのまま居残り、まだ飲んでました。

    女の子によると、7時に来て3時まで呑む客は多いとのこと。

    だいたい2時間くらいで帰ろうとする私には無理です。(と言いつつ、その日は6時間も呑みましたけどね)


    結局、スナックでぶつぶつ言いながら呑んでいるのが、一番安上がりなんですね。沖縄の場合。

    コメント
    相変らず CさんとNさんつるんで(?)いるのですね…。

    Nさんは、以前にもエールの定休日に ウロウロ していたような気がしますが。

    全く共通点がないように思えますが、二人共

    自分にないものを求めているのでしょか?

    そういえば二人の絶妙な会話、最近聞けてな

    いですね。

    二人だけで飲まないで、たまには誘って下さい。^^





    • yoshi
    • 2010/06/26 11:42 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM