<< ウチワの効果はあるのか? | main | 公設市場の金城商事 >>

うっちゃんなぎる

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    「うっちゃんなぎる」はよく耳にするウチナーグチで、標準語の「うっちゃる」と「投げる」を続けた言葉です。


    相棒のAが配達を済ませて店に戻り、やれやれって顔で車から下りた時、お父さんに、

    「A!!。惣菜屋から電話で、大根2ケース足らないってよ!!。聞いてなかったの!?」

    と、言われています。

    A「あっ!!。しょ、しょうらった。」

    昨日の配達の時に、大根2ケースの追加を頼まれたのに、それを忘れてたのですね。A以外は誰も知らないことなので、どうしようもありません。

    Aはあわてて荷台の空き箱を車外に放り投げ、大根を積み込みました。そして、「いっ、いってきょ〜ね。」の言葉を残し、惣菜屋に向かったのでした。

    その時残された空き箱の山が、うっちゃんなぎった状態。つまり、うっちゃんなぎるは「投げ捨てる」。


    うっちゃんなぎるは次のような局面でも使います。

    普段は仲の良い、市場のPさんとQさんが喧嘩になりました。

    Pさんが私に、「ねえ、ちょっと聞いて。」と、いかに自分が正しく、Qが間違っているかを訴えました。

    しばらく後、私はQさんから同じような話を聞かされました。

    こんな事態に巻き込まれた時、どちらの味方もしてはいけません。まして、二人にいい顔するなど、もってのほか。

    やがて、PさんとQさんは仲直りし、お互いに「あっ、そう言えばC(私)が、あなたの悪口を言ってたわよ。」みたいな展開になりますからね。

    こんな時に使ううっちゃんなぎるの意味は、「捨て置く」。PさんもQさんも放置するに限ります。


    うっちゃんなぎるの語感からは、前者(Aの例)の意味にとれますが、どちらかと言えば、後者(PとQの例)が普通の用法と言えそうです。


    なお、ブログの投稿を一週間ほどさぼってしまったら、その間、ブログをうっちゃんなぎったことになり、これも「投げ捨てる」ではなく、「捨て置く」の意味になります。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM