<< ゆたかはじめ著「沖縄の鉄道と旅をする」 | main | 開南交差点の様子 >>

県知事選挙まであと3日

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    投票日まであと3日。県知事選挙は、いよいよ三日攻防に入りました。



    態度を決めかねてる無党派層などに、陣営の総力をあげて訴えかけるのが三日攻防。

    他の候補者を攻撃するための「かくし玉(情報)」を温存していた候補者が、このタイミングで発射したりします。相手に反撃の時間を与えない作戦ですね。

    過去に、この三日で逆転勝ちした候補者が、何人もいたようです。


    さて、今朝の農連市場では、某候補者の陣営20人ほどが現れ、市場内を練り歩いていました。隊長は、某候補者のお嬢さん(小柄なほう)。ここの姉妹は美人なことで有名で、選挙に勝利した際は、お父さんの頬にキスをしたりします。


    陣営の一人が「某候補者を、是非、よろしくお願いします。」と私に訴えました。

    正直な私は「他の三人は、誰が知事になっても何とか我慢できるけど、お前んとこだけは我慢できんのじゃ。」と言いかけましたが、私のオートバイに大きく「某青果店」と記してあることに気付き、寸前で思いとどまったのでした。

    仕方なく、近くに立ってたオジぃとオバぁに、

    「選挙の時だけ来てから。」

    と話しかけると、二人が声を揃えて、

    「だからね。」と。

    その時です。

    隊長のお嬢さんがカマボコ屋のトモコオバぁに、

    「あ〜、おばさん!!。お元気でしたぁ?。4年ぶりですぅ!!」


    C(私)「あれま。」

    隣のオジぃ「ハッ〜シ!!」

    その隣のオバぁ「正直な娘(こ)なんだね。」

    私はさっそくこの話を、市場の数ヶ所で言いふらし、皆さんに楽しんでいただいたのでした。


    現在の予想では、翁長さん、仲井真さん、下地さん、喜納さんの順に支持を得ているようです。

    私の関心は、翁長さんが仲井真さんにどれだけ差をつけるかということにあります。僅差なのか、ダブルスコアに近い大差なのか。


    私が農連市場に来て2年。その間、最も市場に通ってきたのは下地さんでした。2ヶ月に1度は見かけた気がします。他の候補者は一度も見たことがありません。

    下地さんは当選の可能性が無いのに、何故立候補したのか不思議でした。お金もかかるのに。

    ところが新聞報道などによると、草の根運動に徹する下地さんは、かなり善戦しているようです。この選挙で一定の成果を上げれば、次の国政選挙などに良い影響があるかもしれません。

    なるほどねぇ。


    コメント
    12月に噂される衆院総選挙での

    意気地の無い四人組の結果も、たいへん気になります。



    • へそまがり
    • 2014/11/13 10:00 PM
    へそまがりさん

    普天間飛行場の県外移設という大仕事をキャンセルしたのですから、その時間や労力を何に使ったのか。調べ方が足らないのか、何も聞こえてきませんね。
    • coralway
    • 2014/11/14 10:39 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM