<< 不発弾の恐怖 | main | 糸満市与座の散歩(1) ガメラレーダー >>

農連市場の風景

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    今日の那覇は晴れ。気温は27度まで上昇しました。私は半袖のシャツで、車のエアコンを効かせつつ、午後の配達に向かっています。


    さて、先ほどの昼休み。私はマルキン海産のお母さんにお願いし、店舗の屋上へ上らせていただきました。

    店舗脇のこの階段。一階の店舗、二階の倉庫をスルーし、一気に三階の居住区に到達します。

    20130315114426_0.jpg

    お母さんちの玄関前を通り、次の階段を上ると、



    おお!!。想像以上の眺めがそこに。

    市場の屋根が、(良く言えば)空港のボーディングブリッジのようです。

    右端の茶色い屋根の先っぽには、「ようこそ農連市場へ」の看板と二匹のシーサーがいます。その右はガーブ川です。

    真ん中の広い屋根の上には黒い物がたくさん置いてありますが、これはタイヤ。もちろん、屋根を飛ばさないことが、その役目です。そして、屋根の先にある白い四階建ては湧田食品店。

    駐車場が左右にありまして、右側が元からの駐車場。左側は、一昨年の台風で屋根が飛び、そのまま駐車場になりました。

    飛んだ屋根の下で商売をしてたオバぁ達は、真ん中の屋根の下に「寄せ寄せ」されています。


    では、別の角度でもう一枚。開南本通り方向です。



    このアジアな風景を拡大してみます。



    同じような間口の建物が四軒ならんでいますね。右から順に、舞踊教室、謎の自動販売機、食堂メモリー、漆器店です。

    私はついさっき、メモリーでカツ丼を食べたばかりですが、メモリーが三階建てだったなんて、今、初めて知りました。


    ところで、この屋上には給水塔があり、ハシゴで登れます。そうすると、給水塔のせいで270度しか得られない視界が、ど〜んと360度になるはず。

    そこへ登って、360度の景色をクルクル回りながら見てみたいものです。

    が、しかし。

    私のいる場所はここ。



    このテッペンで、おっさんがクルクルするのはいかがなものかと考え、大人の私は、それを自重したのでありました。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM