<< 農連市場の風景 | main | 糸満市与座の散歩(2) 高嶺製糖工場跡 >>

糸満市与座の散歩(1) ガメラレーダー

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄本島の南部に、与座岳という山(て言うか丘)があります。

    沖縄戦末期。首里を放棄した日本軍が、与座岳と八重瀬岳を結ぶ防御ラインを設定したため、与座岳麓の集落(現在の糸満市与座)は激戦区となり、壊滅的な被害を被ることになりました。


    現在の与座岳山頂には、航空自衛隊の基地があり、一昨年、このようなレーダーが設置されました。



    円形のレーダー部分が亀の甲に似ていることから「ガメラレーダー」と呼ばれています。ミサイルや航空機を監視するための高性能レーダーで、日本全国に4基が設置されています。


    去年、与座の「与座ガー」を訪ねましたが、その水量には驚きました。



    すぐ近くの大里集落にある「嘉手志川」と共に、本島屈指の湧き水と言えるでしょう。

    20130527001939_0.jpg

    いずれの湧き水も、その水源は与座岳にあります。自衛隊基地には賛否がありそうですが、宅地開発などを防ぐ意味では効果絶大です。今後もこの一帯の湧き水が枯れることはないでしょう。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ガメラレーダ関連情報 2014/11
     本日二本目の更新です。一本目「 ガメラの風景 /11/28 」はこちら。 本項は、2014年11月現在、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥山、沖縄県糸満市の与座岳の計4ヶ所で運用中(千葉県旭市飯岡の試験機は、13年8月で解体済み)の、航空自衛隊警戒
    • ガメラ医師のBlog
    • 2014/11/28 7:16 PM
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM