<< 糸満市与座の散歩(3) 軽便高嶺駅跡 | main | 農連市場に無料駐車場はございません >>

糸満市与座の散歩(4) 上与座集落

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    下与座の高嶺製糖工場跡と軽便高嶺駅跡を歩いた後、上与座に向かいました。

    上与座と下与座の位置関係はこうです。



    写真右下が与座岳山頂で、白い建造物がガメラレーダーです。そして、写真上部で蛇行している川が報得川。つまり、与座は写真の下から上に向かう傾斜地です。

    そして、与座岳に近い集落を上与座、報得川に近い集落を下与座と呼びます。


    本来、与座集落は上与座にありましたが、戦後、米軍に占領されたため、住民が高嶺製糖工場跡地に移り住み、下与座を形成しました。そして、上与座が返還された後、一部の住民がそこへ戻ったのです。

    集落で最初に住んだ人の家、もしくは場所を「根家(ニーヤ)」と呼びますが、与座集落の根家は上与座にあります。


    次の写真は与座の馬場跡。左手の建物は与座コミュニティセンター(公民館)です。



    コミュニティセンターの敷地に村獅子がいました。



    正面からアップにすると、



    なかなかいい表情です。人が良さそうな獅子ですね。

    報得川対岸の座波集落への返し(ケーシ)が彼の役割だそうですが、この表情ではねぇ。川を挟むと仲が悪いってのは沖縄全域で不変の法則のようです。


    与座馬場を進むと、突き当たりのやや手前右手に、アカチチグスクがありました。



    アカチチは「暁(あかつき)」。グスクは御嶽を意味することがあります。

    上与座には多くの御嶽がありますが、石組みがある御嶽は、アカチチグスクと与座ヌ御嶽。

    ところが、与座ヌ御嶽がみつかりません。

    事前に写真で見た与座ヌ御嶽がこちら。



    この大木を目印に集落内を探しましたが、どこにも見当たりません。

    仕方なく、コミュニティセンターに戻りました。応対してくれた女性職員が、前方の赤瓦の建物を指し、その近くだと教えてくれましたが、



    さっき、ここには来たんですよねぇ。

    彼女はこの建物を「殿内(ドゥンチ)」と呼びましたから、御嶽を管理するノロが、この場所に住んでいたんでしょう。

    だとすれば、やはり、御嶽があるはずです。

    ありました。



    ありましたが、写真で見た大木がありません。だから、気づかなかったんですね。


    御嶽の石組みは、御嶽の祠(ほこら)にすぎません。アカチチグスクは背後の森が、与座ヌ御嶽は大木が、神が宿る場所(すなわち御嶽)のはず。

    その大木が無くなったら、拝みができませんね。

    どうするんでしょう。

    コミュニティセンターに戻り、そこんとこをどう考えるのか聞こうとしましたが、「そんな事を聞いてどうするんや。」と言われそうなのでやめておきました。

    そのかわりに、御嶽が見つかったお礼を言うと、先ほどは無愛想、いや、緊張していたかに見えた女性が、とても嬉しそうにニコニコしてくれてなによりでした。


    最後に、与座ガーを久しぶりに訪ねました。



    相変わらずの水量で、ガーは元気です。

    この湧き水は今でも農業用水として使われていますが、戦前は、製糖工場で使われ、軽便の機関車への給水にも使われました。

    それから、写真と同じ形状の水車が製糖工場に設置され、サトウキビから糖液を絞る動力となっていたようです。

    昔も今も、集落にはなくてはならない湧き水です。


    ところで、最近の水質検査の結果、ガーの水が飲み水としては不適となったそうです。与座岳にできたゴルフ場がアヤシイってことになっていますが、因果関係は不明です。

    (終わり)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ガメラレーダ関連情報 2014/11
     本日二本目の更新です。一本目「 ガメラの風景 /11/28 」はこちら。 本項は、2014年11月現在、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥山、沖縄県糸満市の与座岳の計4ヶ所で運用中(千葉県旭市飯岡の試験機は、13年8月で解体済み)の、航空自衛隊警戒
    • ガメラ医師のBlog
    • 2014/12/01 3:20 PM
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM