<< 組踊「辺戸の大主」 | main | 「沖縄の風景」Twitter >>

明日は衆院選投票日

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    明日の衆院選。沖縄1区から4区まで、辺野古容認の自公連合と、県内移設反対の野党連合の争いになっています。

    現在の情勢は2区、3区は野党連合リード。4区も接戦ながら野党連合がリードのようです。


    さて、那覇市の選挙区は1区。自公連合の国場氏、野党連合の赤嶺氏、維新の下地氏と、3人が立候補しています。



    現在の情勢は、国場氏と赤嶺氏が接戦で、下地氏が追う展開のようです。


    先月の知事選で、私の最優先事項は仲井真氏の再選阻止。県内移設反対、かつ、仲井真氏に勝てる候補の翁長氏に一票を投じました。つまり、翁長氏を支持してるわけではないが、他に選択肢が無かったということ。


    明日の衆院選も同様なロジックになりそうです。最優先事項は国場氏の再選阻止。それならば、県内移設反対で接戦中の赤嶺氏を選ぶことになります。ところがやはり、共産党を支持することには抵抗感があります。かと言って維新もねぇ。


    「この候補に託したい。」と投票したいのに、どうも選び方が不健全です。

    選挙直前の情勢を見て、共産であれ維新であれ、国場氏に勝てる候補に決めましょう。かねぇ。

    う〜む。


    「この人を当選させたい。」と思うのが選挙ならば、「この人だけは当選させたくないと思うのも選挙。

    私の場合、今回の衆院選はまさに後者。

    それが比例復活で当選だなんて。

    納得できんっ!!!!


    その上、比例復活した自民党議員が口を揃えて、

    「普天間飛行場の危険除去を最優先。」

    などと、寝ぼけたことを言うてます。

    これだけ、明々白々に民意が示されたのに、よく口にできるものです。

    普天間飛行場のある宜野湾市は、沖縄2区。辺野古移設反対の照屋寛徳さんは、午後8時に当確がでました。

    誰が普天間飛行場の危険除去を最優先させろと言うてるんですか。


    自民党本部の恫喝に屈し、公約を破棄した皆さんが、今回は比例復活。ますます、自民党本部の顔色をうかがう政治を行うわけです。

    な〜にが、「沖縄の架け橋」かっ!!

    ふざけるなっ!!

    寝言は寝て言え!!


    コメント
    結果的に、こんな選挙結果になるなんて、
    誰が想像しましたでしょうか。

    9名の立候補者が全員当選。
    馬鹿々しく、眠れない。
    • へそまがり
    • 2014/12/15 2:21 AM
    へそまがりさん

    辺野古移設反対の4人が全勝したことは、私としては嬉しいです。下地氏も比例で当選しましたしね。

    一方、比例で当選した自民党の4人は、党の方針に逆らえないってことですね。おとなしくしておきなさいと言いたい。
    • coralway
    • 2014/12/15 8:11 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM