<< 新風会備忘メモ | main | 丸大スーパーのハサノフ君 >>

なら、通らんけー!!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    農連市場の惣菜通りを歩く皆さんが、「ギャーギャーうるせぇ。」と思ったとしたら、それは間違い無く、蒲鉾屋のトモコオバぁの声です。



    惣菜通りには豆腐やモヤシなどの仕入先があるので、私は毎朝、蒲鉾の仕入れがあっても無くても、トモコオバぁの店の前を通ります。

    C「おはよ〜。」

    ト「はい、おはよう。蒲鉾(の注文)は無かったね〜。」

    C「明日も無いけど(笑)。」

    ト「はぁ〜!?。なら、通らんけー!!。」

    関西風に言い換えると、「通らんといて!!。」

    用も無いのに、前を通るなと(笑)。

    これは、沖縄の言い回しで、

    「邪魔さんけー」は「邪魔せんといて」

    「ちからんけー」は「使わんといて」

    これを、相手によってはマジで言うところが、トモコオバぁが毒舌オバぁと呼ばれる所以です。


    さて、朝の配達が終わりまして、私は駐車場に車を停め、店に戻るべく、惣菜通りに出ました。

    惣菜通りを真っ直ぐ行くと、やや遠回りなので、最初の角か次の角を左に曲がります。

    次の角の手前には、トモコオバぁがいますから、「通らんけー」の私は最初の角を曲がりました。

    すると、そこに立っていたのがトモコオバぁ(笑)。

    ト「あい、なんでここを通ってる!!。@#?&A#%(^^)ー!!。」

    後半は聞き取れませんでしたが、「なんで、私の店の前を通って帰らないのか。」と言ってるみたいです。

    ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う。トモコオバぁは、この日も体調は良好です。


    ト「あんた、この頃、ノリコんとこでモヤシを取るでしょ。」

    C「2ヶ月くらいかね。」

    ト「ノリコがあんたを褒めるわけよ。ウチも負けんと褒め返す。そしたら、ノリコがまた褒める。ウチもまた褒める。はぁ〜、疲れたさ〜。」

    C「なんじゃそれ(笑)。」

    ト「よかったさ、褒められて。」

    これほどストレートにいい話を聞いたのは初めてですが、いつも、言葉の端々から、私を受け入れる気持ちを感じ取れるので、私とトモコオバぁの関係は良好と言えるでしょう。


    早朝の市場で最も忙しいのがモヤシ屋です。一日ダラダラ売れる商品ではないので、早朝の2、3時間が勝負。モタモタしていては、客は他の店に行ってしまいます。

    モヤシは1キロ140円です。2.4キロ買うとすれば336円。

    私はノリコさんからモヤシを仕入れるにあたり、お釣りがいらないように代金を支払うことを決めました。

    毎朝、仕入れをしながら、小銭が溜まったころを見計らってモヤシ屋へ向かいます。小銭が足らなければ、丸大スーパー神原店で缶コーヒーを買うなどして、代金を準備します。

    仕入れを始めて1週間も経たないうちに、ノリコさんは代金の計算をせず、私の出したお金を勘定して、その額を領収書に書くようになりました。そして、殻取り機から手が離せない時は、お金も見ずに、「ごめん。領収書を一枚取ってね。」と言い始めました。

    当然、モヤシの受け取りは注文順です。ところが、「手のかからない客」と認められた私は、待たずにモヤシを受け取れるようになりました。

    これは、優しく言えば「思いやり」。ドライに言えば「仕事のコツ」です。自分の順番を待つより、小銭を用意するほうが、ずっと早く済みますからね。

    336円を支払う際、千円札でも400円でも、お釣りを出す手間は一緒。丁度でないと意味がありません。

    そこに気づかない客は、殻取り機の前で、ボーっと待ってるしかないのですよ。

    といったところを、ノリコさんは褒めてくれだのだと思います。


    念のため、付け加えますと、私は用があろうが無かろうが、トモコオバぁに朝の挨拶を欠かしません。

    これも一つの仕事のコツです。
     


    コメント
    Cさんの琴線に触れる農連の心優しき妖怪たちが、居なくなる時、
    那覇にマチグァーが亡くなり、味も素っ気もない観光客市場になる時だと思います。

      
    • へそまがり
    • 2014/12/23 12:20 AM
    へそまがりさん

    農連市場は予定通りに再開発され、後戻りはできません。

    「身体を張ってでも阻止する。」と言う人が、一部ながらいます。その人達にとっては、なに一つ良いことが無いわけで、喜んでいるのは行政と数少ない地権者って構図です。
    • coralway
    • 2014/12/23 12:27 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM