<< 沖縄で流通する2千円札 | main | 沖縄生活継続・・・・か? >>

沖縄のムーチー

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    「ムーチー食べる?」と聞かれると、本土の餅と、沖縄のムーチーと両方を思い浮かべることになります。

    沖縄では、どちらも「ムーチー」ですからね。

    沖縄のムーチーは、もち米をついた餅ではなくて、餅粉を練って作るものなので、本土の分類では、餅ではなくて団子です。

    ムーチーS.jpg

    「ちまき」が近いかもしれません。

    ちまきは笹の葉で包みますが(だったかな?)、ムーチーは月桃(げっとう,サンニン)で包んであります。

    本土のちまきは端午の節句に食べ、沖縄のムーチーは旧暦12月8日に食べる、どちらも縁起物ですね。

    以前、澤地久枝さんの「琉球布紀行」について投稿しましたが、沖縄の文化は、それぞれの分野で奥が深く、しかも日常生活に根付いています。

    何をテーマにしても、一冊の本が出来上がってしまいます。

    沖縄の食文化について書かれた本でお薦めは、ちょっと固めの平松洋子著「わたしの沖縄食紀行」。

    平松洋子s.jpg

    やわらかめでは、さとなお著「沖縄上手な旅ごはん」。

    さとなおs.jpg

    沖縄へ旅行される際には、旅行ガイドの他に、どちらかの本を読んでいただければ、旅の楽しみが格段にアップすると思います。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM