<< またBクラスの広島カープ | main | 映画「ホテル・ハイビスカス」のガッパイ君 >>

沖縄のタクシー事情(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    古波蔵のマンション前の国道は四車線の幹線道路で、交通量の多い道路です。

    向かいのローソンに行く時など、道路を横断する際には注意が必要です。
    加えて、タクシーを無視できません。

    沖縄のタクシーは、「手を挙げなくても停まる」と言われる程、営業熱心です。
    そのことは、普段から実感していて、反対向きに歩いていても、私の様子を伺いながら、減速されたりします。

    道路を横断する時に、右手側を覗き込むように見る姿勢は、タクシーを探しているのと同じに見えます。
    車が途切れるタイミングを測りつつ、タクシーが来れば知らん顔をして、一歩下がることを繰り返します。

    実際にタクシーに乗る時は、普段の不義理にもかかわらず、本当に嬉しそうに停まってくれるので、何か良い事をしたかのような気さえします。

    一方で、沖縄のバスは手を挙げないと停まらないと、よく言われます。
    バス停には、「バスは必ず停まって、マイクで行き先をお知らせします。手を上げる必要はありません」と書いてあります。

    こちらは、改善されつつあるようです。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM