<< 相棒のAがなんか怒っとる | main | 湿麩って何ですか? >>

沖縄民謡「兄弟小節」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    組踊「大川敵討」。



    2時間半を超える上演時間や登場人物の多さから、上演回数が少ない、組踊の大作です。

    それだけに、上演が決まれば大入り間違い無しの演目で、「琉球忠臣蔵」とも呼ばれています。やはり「仇討物」は感情移入できますからね。


    さて、大川敵討の劇中にこんな台詞があります。

    いきやへや(いちゃゐば)兄弟(ちょうでー) (ぬー)うち隔ての(ふぃだてぃぬ)あが

    そう。あの有名なウチナーフレーズ「行逢えば(いちゃりば)兄弟(ちょうでー)」のルーツなんです。


    私が沖縄に来た頃、会えばすぐ兄弟なんて、そんなアホなと思ってました。

    その半分は当たり。「行逢えば兄弟」はウチナーンチュの台詞で、ナイチャー異分子の私が口にするものではありません。

    その代わり、ウチナーンチュのストライクゾーンが広いこと。

    ナイチの「袖振り合うも多生の縁」は廃れつつあるが、ウチナーの「行逢えば兄弟」はまだ健在。

    ずっと前に、そんな投稿をした記憶があります。(ありました)


    与那原の埋め立て地にこんな歌碑があります。





    行逢えば兄弟をテーマにした「兄弟小節」。与那原出身の前川朝昭(1912-1990)の作品です。前川氏は戦後の沖縄民謡を牽引した唄者の一人です。




    兄弟小節(ちょーでーぐゎーぶし)

    行逢たるや兄弟小 行逢たるや友小
    寄合て物語 でしち遊ば
    (*)行逢れば兄弟 何隔てのあが 語らひ遊ば
    行逢たる兄弟 何隔てのあが 語らひ遊ば

    覚出すさ昔 今になて見れば
    懐かしも寄合て 語らひぼしやの
    (*)

    嵐世の中も 漕ぎ渡て互に
    又行逢る節も あてる嬉しや
    (*)

    たまに友行逢て いちやし別れゆが
    夜の明けて 太陽の 上がるまでも
    (*)

    互に注ぎ交わす 玉の盃に
    昔思無蔵が 姿うつち
    (*)



    YouTubeに映像がありました。こちらから



    唄っているのは、南大東島の「大東人(だいとうんちゅ)」。



    二人は姉妹で手前がお姉さん。ともに中学生です。YouTubeでいくつか聴いて驚きました。上等です。ほんとに上等。


    その大東人さんが、このブログのTwitter版をフォローしてくれています。

    今年の一月に南大東島関連の投稿を続けましたが、それを読んでくれたのだと思います。

    お姉さんはこの春、中学を卒業し、沖縄本島の高校へ進学だそうです。まさに「旅立ちの島唄」

    環境が変わって戸惑うことが多いでしょうが、そんな時こそ成長のチャンス。目一杯頑張って下さい。

    妹さんは、お姉さんと離れてさみしいでしょうが、しっかり練習して、お姉さんが驚くように腕を上げて下さい。


    それにしても、このブログの最年少読者じゃないのかな。

    緊張するわ〜。

    一つ前の投稿のような、な〜んの役にも立たない、しょ〜もない事を言うてる場合じゃなかったか(笑)。


    コメント
    Cさ〜ん、大東人のYouTube見ましたよ〜。

    最高ですねぇ、なんだか涙がでましたよ。
    • ひよこ
    • 2015/03/10 9:57 PM
    いいよねぇ。

    同じ南大東島出身の内里美香さんは、二十歳の時に新唄大賞を獲得しましたが、あの時以来の衝撃でした。

    衣装もよく似合ってるしね。
    • coralway
    • 2015/03/10 10:06 PM
    こんにちは♪
    大東人の応援いつも有り難うございますm(_ _)m
    皆様の応援のおかげで先日第27回新唄大賞グランプリを貰うことが出来ました♪
    これからも応援の方を宜しくお願いいたします(*^_^*)
    by大東人

    http://rokinawa.co.jp/news/index_miuta_grandprix_2016.html
    • ☆大東人☆
    • 2016/03/08 4:20 PM
    おめでと〜う!!

    バンザーイ!!*¥(^o^)/*

    バンザーイ!!*¥(^o^)/*

    いや〜、良かったね。

    大東人にとっては、これがスタートのつもりで、もっと突き抜けて下さい。
    • coralway
    • 2016/03/08 6:06 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM