<< 学生に小麦粉は売りません | main | ペリーの旗立岩 >>

空缶(カンカラァ)で千円稼ぐには・・・

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    毎朝のように見る、この風景。



    大した額にはならんやろなと思ったら、そうでもないようです。

    私が親しい事情通によれば、

    「今のしょうば(相場)はよ、いつもの倍だってよ。」

    とのこと。

    いつもがいくらなのか分かりませんが、浦添の回収業者のホームページによれば、1キロ160円(アルミ缶)のようです。

    ビールのレギュラー缶が15gなので、千円稼ぐには419缶が必要です。

    てことは、先ほどのバイクのオジぃが200缶積んでるとして500円弱。

    直感的に、その半値位だと思いましたから、事情通の言うことは合ってますね。

    仕入れ(?)の時間が朝に限られるでしょうから、一日千円稼げればマアマアなんでしょう。それでも毎日働けば月3万円。定職が無ければやる気になる額と言えます。


    軍用地の地代などで充分な収入がありながら、缶集めをやってる人がいて、「お金持ちは時間を無駄にしないからね。」って噂もありますが、大半は生活のためにやってるはず。

    復帰前の沖縄には年金制度がありませんでしたからね。農連市場で働くオバぁ達も、月3万円でも5万円でも稼げるのなら働こうとする考えがあります。


    家庭から出された空缶は誰のものかって判断もありますが、迷惑をかけてないのなら、それはそれでいいと思いますね。

    スチール缶の価格はアルミ缶の10分の1だそうで、それを集める人はいません。

    選り分けたスチール缶を、そこらに放ったらかしにするのはやめてよね。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM