<< 知念グスクとガービラ(2) | main | 牧港「テラブのガマ」 >>

玉城で石畳道の探索

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    南城市で石畳道を探索した日。知念グスクとガービラの他、島尻方東海道に沿って、玉城前川、玉城船越、玉城中山、玉城富里をまわりました。

    それで、各集落の石畳道を紹介しようとしたのですが、ちょっと延期です。

    例えば、富里集落。



    船越集落。



    いやもう、どこの石畳道もいい感じでした。

    そうなると、各集落で見落としがあるのではと心配になってきます。富里集落は先月に続いて2度目ですが、写真の石畳道が簡単に見つかりましたからね。

    もう一度、各集落をまわった後に、まとめて投稿することにします。


    以下は、コメント欄に写真を貼れないので間借りです。

    読者のキー坊さんから「豊見城高校横にあった知念森グスクは無くなってるのか」と尋ねられました。

    そんな近所にグスクがあれば知らないはずはないと思いましたが、知らないはずです。無いのですから。

    30年前の写真を見つけました。



    そして、爬龍橋の上から撮った同じ場所です。



    つまり、現在の県営住宅(真玉橋団地)がグスクの跡地なんですね。

    しかし、無茶しますねぇ。


    コメント
    Cさん、調べてくださって有難うございます。私は30年位前その辺をよく通っていて、こんもりしたムイ(盛)が、豊見城だのに知念と名が付いているのかと不思議な感じを持っていました。それから10数年経って里帰りした時、見当たらなくなっていたの事に、また不思議感を持っていたのです。全くウチナーンチュは無茶をします。
    キー坊さん

    小禄高校横のガーナ森も危ないのか?

    沖縄の行政は真っ平らが好きですからね。
    • coralway
    • 2015/03/25 7:54 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM