<< 羽地朝秀の改革(3) | main | 上間集落の散歩 >>

軽便鉄道「一日橋」の橋脚跡

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    先日、過去の沖縄県営鉄道(軽便鉄道)に関する投稿をまとめたところ、たゆさんから、一日橋の橋脚跡が残っていたはずと、コメントをいただきました。

    一日橋の橋脚は消滅したと聞いていましたが、念のため確認しましょう。

    ありました。



    この写真は、一日橋の南風原側から上間交差点側を撮ったものです。

    ズームすると。雑草に隠れそうになってる橋脚跡(レンガ)が見えます。




    橋を渡って、上間交差点側から覗いてみました。



    ズームすると。



    赤いレンガが確かにあります。これは間違いなく軽便鉄道「一日橋」の橋脚です。


    沖縄自動車道那覇ICに向かう県道82号線や、那覇東バイパスの開通で、上間交差点は交通量の多い大交差点になりました。

    では、戦前の上間交差点はどうなっていたのか。



    もちろん、県道82号線も那覇東バイパスもありません。

    識名から急坂を下りてきた道(現存しますね)が、真っ直ぐ国場川を越えて、それから与那原方向へ向かっています。

    つまり、旧一日橋は現在の一日橋より南に架かっていたことになります。上間交差点東南角にあるホンダの裏あたりです。

    一方、赤線で示した軽便鉄道与那原線は、西の国場方面から、道路と平行して道路の南側を走っています。

    上間交差点の西南角あたりに一日橋駅があり、道路を跨いだ後で国場川を渡ります。

    現在の一日橋は、かつての鉄道橋だったということ。鉄道橋があった場所に国道橋を架け、新しい河岸の傾斜に合うように、鉄道橋の橋脚を削ったんです。


    ムカつく(笑)。

    「失礼やろっ!!」と言いたい。

    鉄道橋に対する敬意のカケラも無いやないの。

    これまでに見た軽便鉄道の遺構には、「おお、こんな所にいたのか。よく残っていたな。」と、懐かしいような気持ちになったのに、一日橋では、哀れな気持ちにしかなりませんでした。

    コンクリートの節約に橋脚を使いやがって。こんな残し方をするくらいなら、いっそのこと、橋脚が見えないように、コンクリートを塗ってくれたほうがマシです。

    冷たいよなぁ、やることが。ったく。


    コメント
    沖縄県営鉄道の面影が残っている場所は本当にわずかですよね。
     自分は、戦時中の米軍の航空写真に写っている線路を見て思いを馳せています(*^_^*)
    • ahaha
    • 2015/03/30 5:50 AM
    >自分は、戦時中の米軍の航空写真に写っている線路を見て思いを馳せています(*^_^*)

    おおっ!!

    なんて良い趣味なんでしょ。

    那覇を爆撃することが撮影の目的でしょうが、今となっては当時の街並みを知る上で貴重なものになりましたね。
    • coralway
    • 2015/03/30 6:56 AM
    Cさん 一日橋の写真 掲載ありがとうございます。
    あまりにも無惨なレンガの残り方に愕然としました。幼いころ見たのはまだレンガ の橋の跡だなとわかるくらいだったのに 悲しいですね。
    • たゆ
    • 2015/03/30 10:13 PM
    真玉橋のように、橋脚を掘り出して保存せよとは言いませんが、せめて、原型のまま残して欲しかったと思います。
    • coralway
    • 2015/03/31 1:07 AM
    またお邪魔します。
    おもしろいですね。
    鉄道橋は道路橋と違って荷重が大きいので堅牢なのです。だから昔の橋でも転用すると今の荷重で結構もちます。
    右の青い橋の橋台になってるとすれば、それはそれで頑張ってますよね。
    そうでないならたしかに中途半端ですね。
    橋台の図面をみてみたい。

    • いなちちのだんな
    • 2015/03/31 10:48 PM
    なるほど、鉄道橋は頑丈なんですね。考えてみれば当たり前ですね。

    鉄道橋の橋脚は沖縄戦で破壊されたので、使えなかったかもしれません。

    写真が残っていないので、橋脚の形状がわかりませんが、右手の青い橋は水道管なので、関係無さそうです。

    自動車橋は、鉄道橋より左手に少しズレているようです。
    • coralway
    • 2015/04/01 7:09 AM
    いつも面白く拝見しております。
    幼い頃から学生時代まで一日橋付近が地元でした。軽便鉄道のレンガの橋は河川の改修工事で壊されました。以前は橋桁もかすかに残っていたほか、枕木の跡もありました。国場の樋川よりも、綺麗に残されていたので、文化財にすべきだったと思います!
    • Tアンダー
    • 2019/07/14 9:25 PM
    Tアンダーさん

    コメントありがとうございます。

    なるほど、枕木の跡もあったんですね。

    文化財を残すことにはお金も手間もかかります。残念ながら沖縄の行政にとっては、それが破壊して良い理由になるようです。
    • coralway
    • 2019/07/14 10:55 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM