<< 今朝の出来事 | main | 伝わるメッセージ >>

知らんよ、そんなん

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    (1)宮古人(ミャークビトゥ)との会話

    宮「方言を教えようね。」

    C「おう、どんな?」

    宮「ニカガ、ウェーダー、ビーブル」

    C「タガログ語かっ!!」

    宮「どうね。」

    C「知るかっ!!。何年考えてもわからんわ。」

    宮「フフフ。」

    C「で、何て言ったの。」

    宮「ネコがネズミを・・・」

    C「(笑)」

    宮「追いかけている。フフフ。」

    C「(笑)。おまえな、もっと役に立つことを・・。」

    多良間の方言だそうです(笑)。


    (2)駐車場の貼り紙

    ある保育園の駐車場です。



    園児を送迎する父兄用の駐車場は別にあり、ここを使うのは職員と私。

    「どういうことなのか。」

    「あっ、俺に言ってくれてんの?」

    「わかった、わかった。ありがとう。」


    (3)折り返します

    C「もしもし、領収書が違ってるみたいよ。」

    女性職員「あら、そうなんですか。」

    C「注文は300gで、さっき真っ黒いおじさんが受け取ったのも300g。それで、領収書が600gなの。」

    女「そうですが。上司に確認して折り返します。」

    C「何を?」

    女「はぁ?」

    C「領収書の発行者は貴女でしょ。」

    女「はい。」

    C「で、上司に何を確認するの。」

    女「いえ、先ほどの内容を確認して・・・。」

    C「後ろの棚に、注文書の綴りと領収書の控えの綴りがあるでしょ。知らんけど。それを左右に置きなさい。」

    女「注文書の棚は前です。」

    C「あら、そう。」

    女「やっぱり、折り返しますね。」

    沖縄に来て以来、この「折り返します攻撃」に何度ウンザリしたことか。

    そして、電話がかかってきて、次に支払の相殺手順を問えば、また「折り返します。」

    職場で漂ってるだけなら、「沖縄の賃金は安い」なんて言うな。

    ってぇの!!


    (4)相棒のA

    その真っ黒いおじさんは、ブツブツ言いながらも、元気に仕事をしています。

    A「%*(^o^K#@6+・・。」

    C「俺に話かけてんのか?」

    A「いや、違うけろ。」

    C「なんや、独り言かいな。」

    A「いま、何をしようとしたんだったかな(笑)。」

    C「商品を引き取る時には、ちゃんと領収書を見てよね。」

    A「あっ、そうらった。市場の請求書をオヤジに渡さないと。」

    C「・・・・。」


    コメント
    本日はありがとうございました!
    あの後太平通りから無事国際通りを横断し、前島で食事した後美栄橋で少々演奏もしました。今度はぜひ軽く飲みましょう。
    • YOSHIO
    • 2015/04/03 11:50 PM
    こちらこそ、わざわざお越しいただいて、ありがとうございました。

    市場でケーナを吹いてもらえば良かった(笑)。
    • coralway
    • 2015/04/04 8:08 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM