<< 辺野古の沖縄総合事務局職員(2) | main | 若狭の龍柱はどうなっているのか >>

元航空幕僚長はデマを鵜呑みにしたのか?

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    先週、田母神俊雄さんが、こんなツイートをしました。



    @toshio_tamogami: 沖縄県知事翁長氏の娘さんは中国の北京大学に留学後、上海の政府機関で働く中国人男性と結婚。その男性は中国共産党・太子党幹部の子息だそうです。翁長氏の普天間基地の辺野古移転反対もこれだと理解できますね。


    ツイッターのコピーの下のほうに、顔が半分見えている人物は惠隆之介さん。

    つまり、惠さんの話を鵜呑みにして、そのまんまをツイートしたということ。

    さっそく、そのツイートに返信があり、




    ....閣下、それ、デマですよ(^^;;

    デマとは知らずに発信したなら「お馬鹿さん」。わかって発信したなら「悪質」ですよ、閣下殿。

    田母神さんと恵さんはお友達ですから、デマとわかって発信したんでしょう。

    それは確かに「悪質」ですが、お二人ともそれが商売ですからね。例えば、週刊誌が記事を掲載する際、デマか否かより、ウケるかウケないかを重視することと同じです。

    1万人に拡散して、千人にデマとバレたとしても、9千人の成果があったことになります。


    それにしても、このデマが出回ったのは、去年の知事選前だったと思います。商売に使うデマの鮮度としては、いただけませんよね(笑)。


    萩上チキさんによる、翁長知事へのインタビューを紹介します。知事のお嬢さんの話は、最後のあたりに出てきます。

    沖縄県知事選に当選した翁長雄志さんインタビュー全文起こし



    コメント
    惠隆之介と言う人はテレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」で沖縄関連のデマを飛ばしまくっています。私の周りの皆それを信じています。
    沖縄県は名誉毀損で訴えないのでしょうか?
    • nobu
    • 2015/04/28 8:46 AM
    nobuさん

    行政がどう思っているのかは知りませんが、沖縄のメディアは相手にしてません。

    相手にしても、惠さんのファン層が元気になって、本は売れ、講演会に呼ばれ、彼の商売がうまくいくだけですからね。

    先日のサンデーモーニングで、張本さんがカズに辞めろと発言して、ネットが炎上しましたね。

    あれを暴言と思うのではなく、「近所のおっさんが、また何か言うてるわ。しょうがないなぁ。」と楽しむべきです。

    何もわからずに、勝手なことを言うのが張本さんのキャラで、だからテレビからオファーがあるんですから。

    それをまともに反論しては、その人の見識が疑われるというものです。
    • coralway
    • 2015/04/28 9:32 AM
    沖縄で恵氏のファンがいると言うのは驚きです。
    沖縄現地のようにデマだということが分かっている地域は問題ないのですが、本土ではあの番組をデマと思わない人たちが多数で更にそれがネットで拡散し、ウソも百ぺん言えば真実になる如しで困ったもので我関せずでは済まされないほど。と、本土在住の沖縄関係者には理不尽で気が重いです。沖縄関連のデマとカズの件は一緒くたには出来ない。
    • nobu
    • 2015/04/30 7:44 AM
    nobuさん

    沖縄で惠さんの本はそこそこ売れてるようです。ジュンク堂のベスト10で見かけますからね。

    不思議ですが、沖縄の悪口が書いてある本は売れる傾向があるようで、ウチナーンチュは自虐症かと思うほどです。

    我関せずで済むか済まないかは、それぞれと言うしかありません。惠さんと同じ立ち位置の人は沢山いて、「誰も知らない沖縄」とか、「沖縄の真実」とか、似たようなタイトルの本を出してます。
    • coralway
    • 2015/04/30 4:24 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM