<< 佐辺良和独演会のご案内 | main | デイゴが咲かないな >>

沖縄ライカムの開業

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    先月、北中城村の米軍ゴルフ場跡地に、沖縄ライカムが開業しました。



    イオンライカムを中核に、235の専門店が出店し、年間1200万人の利用を見込んでいるそうです。


    私は、テレビに流れる沖縄ライカムの映像を見て、放置された沖縄の埋め立て地を連想しました。

    大型商業施設の建設は、もうこれで終わりにしてはどうか、とさえ思います。


    米軍基地の返還により、おもろまち、北谷、小禄が商業地区になりました。沖縄県は、3地区の直接経済効果は、返還前の年間89億円から2459億円に上昇し、約28倍になったと言ってます。

    あのねえ(笑)

    海外とまでは言いませんが、本土で通用する企業が沖縄に何社あるんですか。全国規模で流通する沖縄の農産物って何ですか。

    そうしたオンリーワンの企業や農家が、潜在的な実力を持ちながら、土地が狭いことが理由で事業を拡大できなかった。そこへ広大な土地が返還され、実力を発揮できるようになったと言うのなら、経済効果があったと言えます。

    つまり、県外からジャブジャブお金が集まるようになって、初めて、経済効果があったと言えるんです。


    沖縄県民の購買力をコップの水に例えれば、その量は一定です。それを、他の容器に移し替えているだけの話じゃないですか。

    例えば、沖縄ライカムに1200万人の利用者が集まるということは、薄く広く、1200万人の顧客を失った商業施設があるということ。

    つまり、経済的に良い効果と悪い効果が、別な場所で同程度発生したに過ぎません。


    沖縄県はさらに、嘉手納基地以南の米軍基地(普天間飛行場や牧港補給地区など)が返還された場合の直接経済効果は、年間501億円から8900億円(18倍)になると言ってます。

    こんな、聞いてるほうが恥ずかしくなるような話。よく言えるもんだと思います。


    沖縄ライカムは確かに多くの雇用を生みました。しかし、それは若くて体力のある人の話です。

    一方で、同程度の人数、仕事を失う人がいます。主としてそれは地域の個人商店主。その多くは中高年齢者と言って良いでしょう。

    先ほどの経済効果と同じで、沖縄ライカムがいくら雇用を増やしても、沖縄県の失業率は変わらないのです。


    中高年齢層の仕事を確保してきた点において、農連市場は立派なものです(笑)。

    ところが、行政は農連市場を潰して、中高年齢層が働けない施設にしようとしています。

    彼らはどうやって生活していくのか。その対策を行政はどう考えているのか。生活保護費が増えるでしょうね。


    地域の商店街が無くなり、ついでに農連市場も無くなり、大型商業施設が増える。おもろまちのような雑然とした街並みが広がる。

    これはコミュニティの破壊ではないでしょうか。

    コミュニティとは「人々が共同体意識を持って、共同生活を営む一定の地域」。

    沖縄は、ず〜っと、これでやってきたはずなんですけどねぇ。


    あっ、私はイオンの悪口は言ってませんよ。おわかりですよね。


    コメント
    これで、コザはゴーストタウン化が進むだろうし、北谷も徐々に寂しくなるでしょうね。限りある顧客を奪うのだから。
    岡田民主党代表はイオンの御曹司ですが、実像は対米従属の政治屋です。沖縄の植民地化は徐々に進みます。

    「基地が返還されれば、沖縄の経済は飛躍的に発展する」と叫べば叫ぶほど、(こいつらバカだと)政府はほくそ笑むばかりでしょうね。
    キー坊さん

    コザの商店街のある商店では、一週間、一人の客(買物をした人)も現れなかったそうです。

    スナックが一晩「ボーズ」ってことはよくあるでしょうが、さすがに一週間はないでしょう。

    北谷は、宜野湾の埋め立て地に大型商業施設がオープンして以降、売り上げは下降線に転じたようです。

    コザや北谷以上に影響を受けるのは、ライカムのプラザハウスでしょう。60年前に日本には無かったショッピングモールとしてオープンし、かつては観光バスが乗り付けたと聞いてます。

    沖縄ライカムは、ちょと場所をズラして同じことをやってるに過ぎず、長期的には、同じ場所をグルグル回っているだけのことです。

    お父さんのおこずかいが増えれば、お父さんは景気の良い顔になるでしょう。ところが、一家の収入が同じなら、お母さんや子供が不自由するだけのこと。一家の収入が増えないことには、何をやっても同じです。

    なんで、こんな簡単な理屈がわからんかっちゅうことです。
    • coralway
    • 2015/05/10 7:21 PM
    Cさん。
    私は、プラザハウスは既に消滅していて、それを含めた土地とライカムゴルフ場跡地に、広大なイオンモールを作ったものと勘違いしてました。

    10数年前、コザの寂れぶりを目にして、これは北谷に客足が向かったせいだと感じてました。ライブハウスなどもコザから消えて行きましたね。

    ヤマト右翼に魂売ったヒジャイこと又吉康隆が自費出版した本で、この成長理論を「鋭く」追及してました。(笑)
    キー坊さん

    プラザハウスはライカム交差点から2〜300メートル北で、今も、まあまあ元気に営業中です。

    ヒジャイさんは文章の展開が上手ですね。あれなら、真逆の立場でも書けるでしょう。

    篠原さんが彼のブログを愛読されているようですよ(笑)
    • coralway
    • 2015/05/11 7:32 AM
    Cさ〜ん、たった今、半年振りに那覇空港に到着しました。

    台風一過、本当に気持ちの良いお天気、あぁ、この匂い
    なんだかとても懐かしい

    スィッチが入って人格が変わっていくのがわかります。

    さぁ、これまで行った事のないライカムプラザハウスに行って来ようかと思います(笑)

    あっ、もちろん農連も徘徊いたします。
    • ひよこ
    • 2015/05/13 9:05 AM
    ひよこさん

    いらっしゃ〜い(^-^)/

    お待ちしています。
    • coralway
    • 2015/05/13 9:51 AM
    私もイオンライカムよりは、コザの銀天街で買い物したいです。(銀天街で販売しているコザTが欲しい。)

    ショッピングモールは非日常の広大な敷地の店舗に興奮して、思わず買ってしまう効果だと思います。
    行ったってそんなに買う物はないし、普段使いではないですよね。

    • しもちゃん
    • 2015/05/13 10:17 AM
    しもちゃん

    一週間一人もって銀天街のお店の話です。

    ところで、銀天街の壁画を知ってますか?

    あれは一見の価値ありです。

    • coralway
    • 2015/05/13 10:24 AM
    記事楽しく読ませていただきました。
    いろんな意見がありますが、私個人の見解です。

    沖縄は県外からの収入よりも海外からの収入に着目している気がします。

    立地面において、アジアの方々が旅行に訪れる際に安くで行ける沖縄を選ぶことが多いそうです。
    実際沖縄は観光にかなり力をいれていますから。さらに県外よりも中国台湾韓国などの近隣のアジア諸国からの呼び込みに積極的です。

    なので、県外にわんさとある商業施設を県民や県外の人に向けて建てたのではなく、海外からの観光収入を狙ってのものだと思います。
    あと、イオンモールにも高齢の方が働いているところもよく見ます。

    県外からの収益は、また別の産業で得るように動いていますよ。
    • Manami
    • 2017/01/24 4:41 PM
    >海外からの観光収入を狙ってのものだと思います。

    ライカムが公表した実績によれば、来場者数の2割が観光客で、更にその2割が海外からの観光客でした。つまり、来場者数のわずか4%ってことです。貴方の実感に合ってますか?

    >イオンモールにも高齢の方が働いているところもよく見ます。

    もちろんそうでしょうが、私の投稿の趣旨は、ライカムの開業により仕事を失った高齢者層との比較にあります。て言うか、比較になりません。

    >県外からの収益は、また別の産業で得るように動いていますよ。

    さて、どんな産業でしょう?


    貴方の「個人的な見解」と事実とのギャップを埋めるべく、身近な情報を集めることをお勧めします。
    • coralway
    • 2017/01/24 5:47 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM