<< 桜坂のハイアット、来週開業 | main | 普天間飛行場にあった集落(おまけ) >>

普天間飛行場にあった集落

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    滋賀県守山市の職員、高山尚道さんが描いた戦前の普天間です。



    現在の米軍普天間飛行場には、かつて、宜野湾、神山、新城などの集落がありました。描かれているのは、おそらく宜野湾集落でしょう。

    当時の地図や航空写真をもとに、集落を正確に再現したとのこと。


    いい絵ですねぇ。

    松並木の普天間街道、民家、学校、役場、サーターヤー・・・。そこで暮らす人達の、日々の営みまで見えてくるようです。

    いつまでも眺めていたい(笑)。


    高山さんは市役所の地域振興課に勤務されていて、街のイメージ図を描くことにかけてはプロなんです。

    沖縄を何度も訪ねるうちに、昔の沖縄を描いてみようと思われたそうで、この他にも、戦前の首里城を描いた作品などがあります。


    作家の百田尚樹が、一昨日開催された自民党の勉強会で、

    「(米軍普天間飛行場は)もともと田んぼの中にあり、周りには何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何年もかかって基地の周りに住みだした」

    などと、どこかでよく聞く話のそのまんまを発言したそうですが、

    「高山さんが絵を描く時に、側に立って見ていなさい。」

    と言いたい。


    高山さんには申し訳ないことをしました。高山さんの作品を知り、ここ数日、暇さえあれば眺めていたところ、タイミング良く(悪く)馬鹿なことを言う男が現れ、その話と混ざった投稿になってしまいました。本当にごめんなさい。


    ああ、それから百田君。普天間にあった耕作地はサトウキビやサツマイモの畑だよ。どちらも田んぼでは育たないので、これも覚えておきなさいね。


    コメント
    本当に、うっとりする絵ですねぇ。

    先程から一時間以上眺めています、以前投稿のあった、「青い目が見た大琉球」「ローゼル川田水彩画集」に通じるものがありますね。
    • ひよこ
    • 2015/06/28 8:34 PM
    ひよこさん

    宜野湾集落を南から俯瞰してますね。

    左奥に東シナ海と読谷が見えます。

    普天間街道の終点、普天間宮は右奥方向です。

    見りゃわかるか(笑)
    • coralway
    • 2015/06/28 8:49 PM
    分かりやすい絵ですね。中央の松並木通りが今の330号線。左奥の緑地帯が今の普天間飛行場ですね。ここは畑地に適した農耕地だったと聞きます。田んぼは伊佐・大山集落の海岸線の低地に、今も在るのですよね?
    百田尚樹が言ってた事と同じ事をケビン・メアが言ってたように覚えてます。

    普天間基地は世界一危険な飛行場と言われてますが、私はそれを否定したいですね。嘉手納の方が普天間より危険だと思います。 
    近年は、嘉手納基地所属の航空機は死者を出す事故は起きてないですが、過去には宮森小への墜落など、多数の沖縄住民犠牲の墜落事故を起こしてます。
    普天間はヘリ墜落の事故を多数起こし、乗組員米兵の死者を出していますが、住民の死者は復帰後に限っては一人もありません。復帰前も無いでしょう。
    と言っても、普天間は非常に危険な飛行場である事に違いないです。
    キー坊さん

    松並木は宜野湾並松と呼ばれた、かつての普天間街道です。飛行場の建設で跡形も無くなり、今は滑走路の下です。つまり、この絵は国道330号線の西側、飛行場の中ということになります。

    大山の田んぼは今でも田芋の産地で、湧き水も健在です。懐かしい風景を思い出す、いい所です。ところが、私が「いい所」と思う場所は、多くの場合、開発の対象となっていて、ほんとに困ったものです。

    http://coralway.jugem.jp/?eid=980
    http://coralway.jugem.jp/?eid=984
    http://coralway.jugem.jp/?eid=998
    http://coralway.jugem.jp/?eid=999
    http://coralway.jugem.jp/?eid=1001
    • coralway
    • 2015/06/29 2:48 AM
    Cさん。
    >宜野湾並松……今は滑走路の下です。

    近隣の事情に疎くて失礼しました。
    小生の本籍地の集落も、今嘉手納飛行場の滑走の下です。この辺も沖縄では比較的肥沃な農業地帯でしたが、ターブックァはなかったと思います。

    普天間基地は米軍が直接接収したが、嘉手納は日本軍が接収して造り、使わぬうちに米軍に占領され、戦後拡大されて、弾薬庫地区も含めて嘉手納町面積の約82%が米軍基地となっています。宜野湾よりひどい情況でしょう。
    キー坊さん

    昨日のTV番組に、嘉手納出身の女性(80代)が出演していました。名前は山田晴子さんだったと思います。戦争で両親、兄弟を失いましたが、6人の子供を育て、今は孫達に囲まれる毎日です。

    番組は、春子さんが70年ぶりに、嘉手納飛行場内の生家跡を訪ねる内容でした。手がかりは、庭にあった二本に分かれたガジュマル。

    やっとそれらしき場所を見つけ、育ててくれた、おじいさん、おばあさんに挨拶をし、「この下で涼しくして遊んでいた」と呟きました。

    ところが、あたりを見渡すと、そこは区画された平坦な土地に住宅と芝生。晴子さんの「ゆかる日まさる日」は一瞬で終わってしまいました。

    ガジュマルに会えた喜びと、故郷が失われた悲しみと、晴子さんの表情は、後者のウエイトが大きいように見えました。

    ご覧になっていたら、ごめんなさい。

    • coralway
    • 2015/06/29 8:39 AM
    百田さんってもっと戦争の事を、現実を知っている人だと思っていたのに残念です。ただの調子のりでしたね。
    • Hiko
    • 2015/06/29 11:23 AM
    たかじん話からしてうさんくさいやつ
    「一杯のかけそば」のおっさんとおなじような人ちがうのぉ?
    • ikoka
    • 2015/06/29 11:43 AM
    Hikoさん

    まったく、その通りですね。

    そして、自民党の若手議員は、更に低レベルだとわかりました。

    沖縄選出の自民党議員は、あの党の中で、どのように過ごしているのか。不憫ですねぇ。
    • coralway
    • 2015/06/29 11:49 AM
    ikokaさん

    あっ、やっぱり、たかじんの件はご存知で。

    元々は放送作家で「探偵ナイトスクープ」を担当してたようですよ。
    • coralway
    • 2015/06/29 12:06 PM
    「ナイト」のどこがおもしろいのか、ちっともわかりませんわ。
    私は「水曜どうでしょう」派。

    自民の大西議員は女性蔑視のヤジをとばしたヤツやし、いったいどんな研修会なんやら。

    どうせ研修会のあと、公費でいかがわしいお店に行こうという集まりなんじゃないの?

    そういう連中と同じ穴のムジナがこの間の住民投票で勝ったのかと思うと、ちょっとね〜

    ま、橋下と、どっちもどっち、な感じやけど。
    • ikoka
    • 2015/06/29 1:02 PM
    ikokaさん

    あらまあ、ナイトスクープ面白いのに。沖縄でもやってます。

    そのあとのコメントは同感です。
    • coralway
    • 2015/06/29 4:35 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM