<< 台風どーい!! | main | 沖縄三越跡の様子(2015.07.11) >>

泥棒を捕らえて縄を綯う

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    自民党内に「過去を学び『分厚い保守政治』を目指す若手議員の会」というハト派の勉強会があるそうで、今月、国会内で、その勉強会が開催されました。

    「泥棒を捕らえて縄を綯う」と言いますが、勉強するために国会議員になったんちゃうやろと言いたい。

    まさに、泥縄。


    先日、百田某が講師を務めた「文化芸術懇話会」はタカ派。

    言い換えれば、前者がアンチ安倍で、後者が安倍シンパってことなんでしょう。

    党内で、主張を同じくする議員達が結束を確かめ合うということなら、勉強会にも意味があるのかもしれません。


    先日、「分厚い保守政治」のほうが、小林よしのり氏を招いて勉強会を開催するはずが、もう一方の「文化芸術懇話会」が百田某を招いて自滅したため、官邸から勉強会を中止せよと指示があったんだそうです。

    小林氏が何を言い出すか、心配だったんでしょう。それで、小林氏には「国会の空転」を理由にキャンセルを申し出たと。


    官邸の指示に素直に従うのですから、アンチ安倍を名乗る資格は無く、すなわち、ただの勉強会。

    そして今回、勉強会が開催されたってことは、「国会の空転」が解消されたと、彼らは判断したんでしょう(笑)。

    これじゃあ、小林氏が呆れるのも無理はありません。


    いったい、何をしとるんだと思ったら、「分厚い保守」の発起人の一人が国場幸之助。



    官邸に叱られて萎縮するところが、相変わらずです。

    子供の頃、勉強してれば「いい子ねぇ」と褒められた体験が、今も生きてるんでしょうか。

    まあ、しっかり勉強して、無事に卒業して下さい。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM