<< 辺野古の基地建設工事を一時停止 | main | 白梅学徒隊の4ヶ月(1) 第二高等女学校 >>

海の見える家

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇で暮らしていると、海を眺めることがありません。

    相棒のAに付き合って、中央卸売市場の岸壁で弁当を食べる時か、その帰りに泊大橋を渡る時か、普段はそんなもんです。

    その代わり、たまに海に出ると、旅行者の気持ちになれるので、それはそんでエエやんって気もします。


    一方、本土の仕事をリタイヤするなどして、沖縄移住を決心した皆さんは、これはもう、何が何でも海の見える家が欲しいところ。

    沖縄本島のあちこちで、海の見える家が建売りされています。


    今、私は南城市大里の某所に立ち、知念の海を眺めています。



    毎朝、目を覚ましてカーテンを開けるとこの景色。海の見える家としては最高の立地と言えるでしょう。

    と思ったら、斬新なデザインのお宅がありました。



    ちょっと角度を変えると、このお宅が平屋建てだとわかります。抜群の採光が望めそうです。庭は芝生が良いと思いますが、コンクリートになってますね。まあ、掃除が楽でいいか(笑)。



    玄関に回ります。



    う〜む。堂々としています。間取りは1LDKでしょうか?

    窓が少ないところが気になりますが、こんな家で、海を眺めながら暮らすのもエエなぁ、と思いました。

    アハハ(笑)。


    コメント
    海がみえるても、沖縄は見えないですね。
    ここ浜松に「ヤマダ電機」の全国一律の黄色い店舗があります。付近は公園があり他の建物も、その雰囲気にあうように建てられているのですが、あの黄色い建物は異様です。
    ヤマダ電機では絶対に買わないと決めました。
    • nobu
    • 2015/08/05 11:01 AM
    nobuさん

    浜松駅近くのヤマダでしょうか。Googleで見ましたが、確かにこれは酷い。街並みが台無しですね。

    ところで、私が投稿した建物(?)ですが、住宅に見えてます?
    • coralway
    • 2015/08/05 11:38 AM
    こんな素敵な家、生きてるうちに入居するのは無理かも知れません。
    • なかし
    • 2015/08/05 11:46 AM
    なかしさん

    コメントありがとうございます。

    そう言っていただけると安心です(笑)
    • coralway
    • 2015/08/05 12:47 PM
    本土に嫁いだ身としては、憧れの一軒家です&#9825;
    沖縄出身の私にとって、本土のはゲゲゲの鬼太郎の世界に見えて、ちょっと怖いです(^^;;
    • mohri
    • 2015/08/05 2:12 PM
    mohriさん

    コメントありがとうございます。

    う〜ん、確かに。

    今まで考えたこともありませんでしたが、広々とした沖縄のお家に比べると、本土のお家は狭くて息が詰まりそうです。

    もうすぐお盆ですが、本土では、夜、灯篭、ロウソク、線香、シンミリと手を合わせる。

    一方、沖縄では、朝っぱら、ブルーシート、ごちそう、泡盛、酔っぱらう(笑)。

    どちらが楽しいか、歴然ですね。

    どうですか、この物件(笑)。
    • coralway
    • 2015/08/05 2:35 PM
    カミヌクーバカにはジーシーガーミーがいくつ入っているのでしょうね。
    • 阪神
    • 2015/08/05 4:51 PM
    小禄以南は門中墓が一般的ですが、一見敷地は大きく思えても、中に入る数や管理の継続を考えると家族墓より効率的なんだそうで、市町村によっては家族墓から門中墓への切り替えもオススメしているらしいですよ。
     100年先も管理してくれる人が絶えないって、いずれ入ることになっても安心ですよね。
    • ahaha
    • 2015/08/05 8:41 PM
    あ!そういえば、
    数年前、祖父母が将来の為に買った一軒家の新築祝いをしました(^^)

    親戚・友達が集まってお弁当食べたりお祝いの舞をしたり、お祝儀をもらったり 笑
    『これで安心して長生きできるさー』って(≧∇≦)
    旦那はかなりカルチャーショックを受けてましたけど 笑
    • mohri
    • 2015/08/05 8:55 PM
    阪神さん

    ちょっとそれは、私には難しいです。m(_ _)m
    • coralway
    • 2015/08/05 9:09 PM
    ahahaさん

    小禄のあたりに境界があるんですね。なるほど。

    確かに・・・
    • coralway
    • 2015/08/05 9:11 PM
    mohriさん

    それでカルチャーショックを受けるようでは、旦那さんは覚悟が足りませんね(笑)

    しばらく、沖縄で生活させたらいかがでしょう(笑)
    • coralway
    • 2015/08/05 9:15 PM
    暑さしのぎに最適化した構造の家屋。
    まったく、だまされました。(笑)
    現代の亀甲墓?こういうのが一般的なんでしょうか。
    私のもつ沖縄のイメージを遥かに越えています。


    • nobu
    • 2015/08/07 9:54 AM
    nobuさん

    いや、もちろん読者をだますつもりの投稿ですが、最後の写真で「な〜んだ」の予定でした。

    まさか、完走していただけるとは(笑)

    こんな墓を見たのは初めてです。一般的ってことはないと思います。
    • coralway
    • 2015/08/07 10:44 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM