<< そうは言われましても・・・ | main | ティビチとチマグー(2) 両者の違い >>

ティビチとチマグー(1) ティビチの注文

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    保育園の調理師さんが、美味しいティビチを(本人が)買いたいので、精肉店を紹介して欲しいと。

    「えっ!?。なんでそれを早よう言うてくれへんのかな。任せなさい!!」

    で、早速、知念精肉店のお母さんに報告しました(笑)。

    「今日、チマグーが入ったところだから、いいとこから取ろうね。1.8キロね。」

    今日入ったばかりの上等チマグーを処理してもらい、翌朝、冷蔵で届ける。

    「これ以上の上等があれば、出て来いっ!!」

    と言いたい(笑)。



    ビニールに入っているため、肉質と鮮度をお見せできないのが残念です。

    いやぁ〜、勝ち誇りますねぇ(笑)。

    ティビチが大好物だと言うその調理師さんは、そのあまりの美味しさに涙ぐむことになるでしょう。


    そして今朝の配達。チマグーは私の隣にいます。



    このチマグーは、調理師さんが農連市場に買いに来るべきところ、私が配達のついでに届けているもの。

    某青果店的には店の売り上げにしたいでしょうが、それでは値段が高くなります。

    だから今私は、公私混同中であります(笑)。


    話はそれますが、某青果店のような事業形態なら、誰がやっても基本的なサービスレベルは同じようなものです。同じ島の中、同じような所から仕入れて、同じような人件費で配達してますからね。

    保育園の園長さんが、他の業者から松山の高級料亭で接待を受け、業者の変更を提案した時、厨房の皆さんが反対してくれるか(つまり、某青果店の味方についてくれるか)どうかが勝負。

    注文を間違えて、調理師が窮地に追い込まれた時に、ちゃんと助けることができているか。小さい事を言えば、今回のような依頼に、丁寧な対応ができているか。

    結局のところ、そのために私は、毎日毎日、調理師と顔を合わせているのです。


    話が硬くなったので、ここらで一旦投稿し、ティビチとチマグーの違いについて続けます。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM