<< 琉球交易港図屏風(2) 雪の崎 | main | 南風原高校郷土芸能部「御結婚ぬ御祝」(1) >>

琉球交易港図屏風(3) 耳切坊主

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄のわらべ歌「耳切坊主」です。

    耳切坊主(ミミチリボージ)

    大村御殿(うふむらうどぅん)の角なかい
    耳切坊主の立っちょんど
    幾人幾人(いくたいいくたい)立っちょやびーが
    三人四人(みっちゃいゆったい)立ちょんど
    鎌ん小刀ん(いらなんしーぐん)持(む)っちょんど
    泣ちょる童(わらべ)、耳グスグス
    ヘイヨーヘイヨー泣かんど
    ヘイヨーヘイヨー泣かんど

    (訳詞)
    大村御殿の角に
    耳切坊主が立ってるぞ
    何人立ってるのか
    三、四人立ってるぞ
    鎌も小刀も持ってるぞ
    泣いている子供は耳グスグス



    耳切坊主が大村御殿に現れて、鎌や小刀で、泣いてる子供の耳をグスグス切ると。

    首里はとんでもないことになってたんですねぇ(笑)。

    泣いてる子供をあやす唄なのか、子守唄なのか。泣いてる子供は、怖くてますます泣くでしょうし、こんな歌を聞きながら眠れるはずもありません。

    遊んだ後の帰り道、子供達が歌いながら歩くシーンなら、似合う気がします。わらべ歌ですからね。


    一つ前の投稿で若狭の雪の崎(ユーチヌサチ)の紹介をしました。



    かつて、雪の崎の西側(左手)に護道院(グローイン)という寺院がありました。僧の名が黒金座主(クルガニザシ)。

    屏風絵に寺院風の建物が描かれていますが、これは波之上の護国寺です。絵師が護国寺を大きく描き過ぎたため、護道院を描くスペースが無くなってしまいました。

    護道院は護国寺の僧の隠居寺でしたから、黒金座主は、元はと言えば護国寺の高僧だったようです。その黒金座主が、わらべ歌に登場する耳切坊主です。


    琉球王府と黒金座主は対立関係にあり、王府の北谷王子が黒金座主の耳を削ぎ落とし、殺してしまいます。

    死んだ黒金座主は、北谷王子の住居である大村御殿付近に化けて出て、近所の子供達の耳を削ぎ落とし、復讐を遂げたのです。歌の通りなら。


    王府寄りの伝承によれば、黒金座主は妖術を使う悪僧で、若狭の住民を苦しめたそうです。それを見るに見かねて、北谷王子が黒金座主を成敗したと。

    ところが、若狭の人達は、黒金座主は立派なお坊さんだったはずだから、その成敗は不当だと考えていました。

    その構図をあてはめれば、耳切坊主の歌は、若狭寄りの人物が首里を恐怖に陥れるために作ったことになりますね。

    つまり、黒金座主が耳切坊主となって、首里に復讐したのではなく、若狭住民が歌を使って、首里に仕返ししたのです。


    かつて若狭には、グローインスージと呼ばれた筋道があり、その先に県立若狭病院がありました。その若狭病院の敷地に護道院があったようです。

    ところが、雪の崎の爆破以降に行われた区画整理で、グローインスージは跡形も無く消滅し、若狭病院も今はありません。

    まったく、困ったことをしてくれたものです。


    ここ最近、私は若狭をウロウロして、昔の若狭がイメージできるようになりました。やはり、雪の崎を破壊されたことや、スージが碁盤の目になってしまったことに悔しい想いがあります。

    そんなことで、今日は若狭の黒金座主に味方する投稿をしてみました。

    まあ、何とでも言えますからね(笑)。


    コメント
    学生の頃、坂本龍一のneo geoをレンタルしてテープに入れて聞いていて、ヘイヨ〜ヘイヨ〜とかいくたいいくたいなどの繰り返しや節回しが印象に残っていました。沖縄の歌だったと知ったのは、比較的最近です。学生のときは中南米の民族音楽の方向でしたが、昔から沖縄音楽が気になっていたんだなぁと思った次第。
    • やまねこ
    • 2015/09/25 3:06 PM
    やまねこさん

    古謝美佐子さんや我如古より子さんが、レコーディングに参加したんでしたね。

    童神のヘイヨーはここから来たのかな?
    • coralway
    • 2015/09/25 3:42 PM
    歌舞伎の演目にありそうな話
    • ikoka
    • 2015/09/26 9:44 AM
    ikokaさん

    沖縄芝居にはあるみたいです。

    基本的なストーリーは誰もが知っているので、脚本家の解釈が勝負。観客を「なるほどなぁ」と思わせるような脚本ならヒットすると。

    • coralway
    • 2015/09/26 9:51 AM
    このブログも「なるほどなぁ」と思わせるから
    読む人がたくさんいるのかも〜
    • ikoka
    • 2015/09/27 12:36 PM
    ikokaさん

    そうそう。

    いかにも見てきたように書くからね(笑)
    • coralway
    • 2015/09/27 12:52 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM