<< 普天間飛行場の風船(2) | main | 野津唯市画集「懐かしい未来 沖縄」(1) 昔の風景 >>

「#菅官房長官語で答える」が爽快すぎる

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    想田和弘さん(映画監督、脚本家)のTwitterが実に楽しい。

    主張が正論であり、反論に対する返答も鮮やか。頭の良い人は違うなぁと、いつも感心しています。


    その想田さんが、Twitter上で実験中なのが、「#菅官房長官語で答える」。



    どんな反論があろうが、

    「そのようなことは断じてない」

    「法令に則って粛々と進めるだけ」

    「よく意味が分からないというのが率直なところだ」

    「レッテル貼りはやめていただきたい」

    などと、菅官房長官の発言を定型句として使えば、ほとんどの反論に返答できる(笑)

    木で鼻を括ったような言葉を並べておけば、相手がイライラし、コミュニケーションがそこで遮断される(笑)

    面白いように遮断される(笑)

    議論にならず、なりようもない(笑)

    「#菅官房長官語で答える」にはバリエーションがあり、回りくどく言うと安倍語になり、攻撃的に言うと橋下語になる(笑)

    そして、実験の結果、菅語には何の意味も無く、コミュニケーションを遮断する機能だけを持つことが判明した(笑)


    いやぁ、気分爽快だぁ。

    今年一番かも(笑)。


    コメント
    税務署員に使われるといやだ。
    • ikoka
    • 2015/10/04 8:37 PM
    普通に言いそうね。
    • coralway
    • 2015/10/04 10:00 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM