<< 2009那覇まつり(1)フレディ・エトウ | main | レオパレスの3時間で切れるエアコン(1) >>

2009那覇まつり(2)下地勇

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    奥武山競技場で、オリオンビールパラダイスのライブ2日目です。

    昨夜は、フレディ・エトウに驚いたので、今日は手堅く、下地勇のライブに合わせて来ました。

    下地勇の唄は数年前の琉球フェスティバルで初めて聞きました。
    「我達が生まり島」や「ワイドー」などだったと思います。質感のある良く通る声で唄う、宮古方言の唄は衝撃的でした。
    もちろん意味はわかりませんでしたが、ロシア語のような、フランス語のような、独特の雰囲気がうまくメロディに乗っていました。

    沖縄本島では、ありがとうの意味で「にふぇーでーびる」と言いますが、宮古では「タンディガータンディ」と言うそうです。
    「にふぇーでーびる」は、まだ、多少は日本語の香りがしますが、「タンディガータンディー」となると、語源を調べる意欲さえ無くなりますね。

    そんな宮古方言の唄が、本島でも、本土でも通用すると考え、実現した下地勇は大したものです。

    写真は、下地勇のファーストシングル「バンタガンマリズマ」のジャケットです。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM