<< 南沙諸島の状況 | main | 農連市場惣菜通りの様子(2) 寂しい惣菜通り >>

農連市場惣菜通りの様子(1) ヨシエとトモコ

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ある日のお昼前、市場の惣菜屋で弁当を買おうとしました。

    惣菜通りに入った私に、豆腐屋のヨシエさんが「ニィニィ、ゆし豆腐食べるねぇ〜」と声をかけてくれました。

    「食べる食べる」と答える私。



    ゆし豆腐をもらって7メートル歩くと、蒲鉾屋のトモコオバぁが「ニィニィ、チキアギ持って帰るねぇ〜」と言い、「帰る帰る」と私。

    お昼前で店じまいの時間。二人とも、処分するよりはニィニィを喜ばそうという気持ちがあり、ヨシエさんとトモコオバぁの仲が悪いことから、張り合っているような、いないような(笑)。


    二人は(猫に)エサやり派(トモコ)と、やらない派(ヨシエ)の派閥の長。

    例えば、ヨシエさんは、猫が商品に手を出そうとすると、「シッシ」と追い払います。

    普通じゃないでしょうか。

    蒲鉾屋で、トモコオバぁがちょっと置いたカマボコを猫が持ち去ると、私は「あっ!!、こいつっ!!」と叫びます。

    普通じゃないでしょうか。

    ところが、トモコオバぁは急いで猫の後を追いかけ、

    「マヤ〜、逃げなくていいよぉ。こっちでゆっくり食べなさ〜い!!」

    と(笑)。

    だから、対立と言うよりは、トモコオバぁの「マヤ〜Love」が、とても高い位置にあるということ。

    なんでそれが喧嘩になるのか、一事が万事と言うのか、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのか、まあ、よくわかりません。


    ところで、ヨシエさんの店はこんな感じです。



    店内にはヨシエさんと客がユンタクする椅子が二つ。閉店後は商品台を椅子の前に並べて、店内への侵入を防ぎます。

    市場の母屋の端にあるので、一応、屋根はあるものの、横殴りの雨や風には裸同然です。そんな時、ヨシエさんは傘で身体を護り、その上に、先ほどのまぁるい顔を出すので、まるでダルマさんでした(笑)。


    それが今はこんなことになってます。



    ヨシエさんや数軒の惣菜屋などが、奥の壁の向こうへ移動になったんです。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM