<< 興南優勝!! | main | 水陸両用 とんとんみー >>

沖縄三大饅頭(1)儀保まんじゅう

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨日、興南高校へ応援に行く途中で思い立ち、首里の「儀保(ぎぼ)まんじゅう」へ寄り道しました。

    CIMG4167s.jpg

    沖縄では有名なお饅頭屋さんで、前々から食べてみたいと思いながら、わざわざ買いに行くことまではしませんでした。

    儀保まんじゅうで売っている饅頭は1種類だけです。

    食紅を使って筆で大きく”の”の字が描いてあることから、「のーまんじゅう」と呼びます。

    CIMG4202s.jpg

    見た目は饅頭というより蒸しパンに近く、中には小豆のあんこが入っています。

    百年続いているだけあって、上品な飽きのこない味です。

    饅頭はサンニン(月桃)で包んであります。

    日保ちがしないので、ムーチー(餅)と同じように、消毒作用のあるサンニンで包むのですが、これが素晴らしくいい香りがして食欲をそそります。

    作家の平松洋子さんが、「まるでお日様に干したやわらかい布団のようななつかしさ」と表現されていました。

    さすがは作家ですね。まさにピッタリの言葉で、それ以上の表現を思い付きません。

    値段はひとつ百円です。

    一日千個を作り、売切れれば、その日は閉店です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM