<< それは娘にやらせなさい(笑) | main | 「女の子」にひ孫かっ!! >>

那覇空港で、また逆流

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    今月5日、那覇空港で保安検査を終えた搭乗客の一人が、出発ロビー(2階)から手荷物受取場(1階)に降り、再度出発ロビーに戻ってしまいました(これが逆流)。そのため、約90分間、保安検査場が閉鎖になりました。

    今年3月にも同様のトラブルがありました。その時は出発ロビーの搭乗客全員を再検査することになり、出発便の遅れや欠航が続出。那覇空港は大混乱になりました。

    「何をしとるんだ」と言いたい。


    那覇空港事務所は3月のトラブルの後「再発防止策は講じる」としたものの、その内容は「保安上の関係で公表できない」としました。

    つまり、誰にも気付かれないような防止策をヒソカに講じるってこと(笑)

    「笑わせんなっ!!」と言いたい。


    今回のトラブルで、結局、何の対策も講じていなかったことがバレてしまいました。

    とんだ赤っ恥です。普通の感覚ならば、穴があったら入りたいと思うはずですが、「事実関係を確認した上で同様のことが起きないようにしたい」と(笑)

    「何を偉そうに言うとんねんっ!!」と言いたい。


    那覇空港の出発ロビーは、搭乗客と到着した客が混在する構造になっています。

    搭乗客が保安検査を受け、出発ロビーに入った後、荷物受取場に降りることは簡単です。階段で係員が見張りをしていますが、その係員には搭乗客と到着した客の区別がつきませんからね。

    問題が発覚するのは、荷物受取場に降りた客が階段を上がって出発ロビーに戻ろうとした時です。今月のトラブルでは、その客を見逃し、出発ロビーに入れてしまったのです。

    そして、その客を探し出し、危険物を持っていないことを確認するまでの間、保安検査場を閉鎖したということ。


    誰がどう考えても、搭乗客と到着した客を区別しない限り、同様のトラブルが再発することは明らかです。

    ハードウェアによる対策としては、出発ロビーにフェンスを設置するなどして、客を区別する方法が考えられます。

    ソフトウェアによる対策としては、到着した客に電磁式チケットを渡すなどして、荷物受取場の入口で搭乗客をブロックする方法が考えられます。

    いずれにしても「保安上の関係で公表できない」ような方法では、客の逆流は絶対に防げません。


    空港事務所(那覇空港ビルディング)の幹部社員は、パリの惨状を見て何を考えたでしょう。

    「事実確認をした上で・・・」などと、仮にそうであったとしても、もっと切羽詰まった言い方にならないことが不思議です。


    約束を守る気があるのか無いのか。簡単な見分け方があります。

    それは、期限を約束しているか否か。「いつまでに」が無ければ、何を言おうが、それを約束とは呼べません。

    「そんな、自分で自分の首を絞めるようなことが言えるかっ!!」と、声が聞こえる気がしますが、自分で自分の首を絞めてこそ、約束を果たせるのですよ。


    那覇空港は新滑走路を建設中です。

    こんな体たらくで、増加する利用客の安全を保証できるものなのか。空港事務所が寝言を言うてる間は、安心するわけにはいきませんよ、皆さん。


    コメント
    那覇空港は設計者が羽田空港第1ターミナルと同じ人らしいですし、スケールを小さくしただけで、形もよく似ています。
     羽田空港第1も搭乗と到着は同じフロアを通る仕組みになっています。羽田空港でトラブルが無いのなら、最も簡単な方法としてはそちらから勉強すればいいように感じますけど、どうでしょうか。
    • ahaha
    • 2015/11/16 5:57 PM
    そうなんです。他の空港を見習って「まずこうする。しかる後にこうする」と言えば良いのですよ。

    「対策は講じるが内容は言えない」などと言うから「やる気あんの?」と思うわけです。
    • coralway
    • 2015/11/16 6:10 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM