<< 沖縄トヨタのCM | main | 与儀のパンク修理屋 >>

さつま芋の産地

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    公設市場へキンピラを取りにいきましたが、ちょと足らず。それを削ってもらってる間、隣の八百屋のおばさんとゆんたくしてました。

    市場に出入りしてる人を眺めていると、中国、台湾、韓国からの観光客が目につきます。今年、沖縄を訪れた観光客数は史上最高を更新中ですが、この三ヶ国の貢献度が大です。

    20130202001416_0.jpg


    C「中国や韓国からの観光客ばっかじゃん。」

    八「観光客が増えても、八百屋の売り上げは変わらんね。」

    C「そらそうだ。」

    八「韓国の人が、さつま芋を買おうとするけど、売れないさぁね。」



    C「あっ、そうか。芋は持ち出し禁止なんや。」

    八「ところが、ウチのさつま芋は鹿児島産だわけ。」

    C「へっ?、鹿児島産でも駄目なの?」

    八「だからね。」

    鹿児島産のさつま芋を、鹿児島で買えば持ち出せるのに、沖縄で買うと持ち出せない。ちょと理不尽な感じですが、産地の見分けがつかないんでしょうね。


    害虫にやられた芋をウチナーグチで「ニージャーイモ」と呼びます。ニージャムンはまずい物、美味しくない物の意味ですから、そのまんま。

    て言うか、食べたのかっ!?


    コメント
    1944年に北、中飛行場建設に2週間動員された人の話には虫入り芋を食べた話がよく出てきます。
    臭くて不味いものだったそうです。
    • 阪神
    • 2015/11/24 12:23 PM
    なるほど。他に食べるものが無ければ仕方ありませんね。
    • coralway
    • 2015/11/24 2:56 PM
    業務連絡
    たんかん出たらお知らせください。
    • ikoka
    • 2015/11/24 4:20 PM
    オッケー!!

    もう少し待ってね。

    • coralway
    • 2015/11/24 4:40 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM