<< 儀保交差点から太平橋(3) 儀保大阿母志良礼 | main | その後の惣菜通り >>

儀保交差点から太平橋(4) 西森御嶽

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ここは西森御嶽の入口です。



    拝所入口の石碑がありますが、上半分が飛んでます。おそらく「西森御嶽拝所入口」と記されていたんでしょう。

    石畳道が、



    森の中に続きます。



    石段の上に最初の拝所がありました。



    森の中には多くの拝所があり、それを石畳道が繋いでいます。ちょっとした森の中の散歩道ですが、御嶽で散歩ってどうなんでしょ。ねぇ(笑)



    広場に出て、



    その奥に、大きな拝所。




    首里の古地図を見ましょう。



    右端の道はシムミチ。儀保ビラや御待所に向かいます。現在の儀保交番のあたりから西に道が分岐して、西森御嶽に入ります。

    西森の中に円形の施設が記されていますので、そこを拡大しましょう。



    これは1657年に造られた西森拝殿(ニシムイフェーデン)です。さすがは儀保大阿母志良礼が直轄する御嶽ですね。

    円形の石積みと内側の空間への入口。首里城の首里森御嶽に似ています。



    もっとも、西森拝殿は沖縄戦で消失しています。

    地図と照合すると、先ほどの広場と奥の拝所のあたりが拝殿跡のような気がしますが、よくわかりません。


    さて、御嶽の散歩が続きます。



    西森御嶽は、その眺望の良さから首里八景の一つとされています。

    こちらは、末吉の森。右手の山頂に末吉宮が見えます。



    末吉公園の滝見橋はホタルの名所として有名ですが、あの滝の上あたりに、私は立っているようです。

    もう一ヶ所。



    抜群の眺望でした。

    左端に新都心のツインタワーが見えますね。慶良間も良く見えました。

    この眺望は西森御嶽の石畳道を最後まで歩くと得られます。と言ってもすぐです。

    「この投稿を見て、石畳道を最後まで歩いたが、木立が邪魔をして、ど〜も写真のようには見えないな。」

    と思った方。そんな時は一歩前に出る心がけが大切です。

    一歩前に出るとどうなるか。それは現地で確かめて下さい。むやみに真似をしないようにお願いします。


    儀保交差点を北に入り、儀保交番を左折すると公園の駐車場があります。

    西森御嶽の入口のすぐそばで、県道を渡った所が儀保ビラ。太平橋の遺構も歩いてすぐです。

    (終わり)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM