<< 雨降りば・・・ | main | 今日の配達(2) 午後の部 >>

今日の配達(1) 午前の部

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    私は午前5ヶ所、午後2ヶ所の保育園に商品を配達しています。

    それぞれの保育園の一部を写真に撮りました。お子さんが通園している読者にはわかるかも。

    (1)ウサギの「さくら」



    この保育園で飼っているウサギの「さくら」は、以前は園庭でピョンピョンしてましたが、最近姿を見ません。

    私はこの小屋がウサギ小屋だとは知らず、ある日、何気なく覗いてみたら、そこに「さくら」が。ちょっとギョッとしました。

    つまり、彼女は年老いて隠居中。

    園児達にキャーキャーと追い回される日々と今と、彼女にとってどちらが幸せなのか。まあ、後者かな。


    (2)勝手口が無いのよねぇ



    こちらの保育園は厨房が2階です。それはまったく問題ありませんが、外階段や勝手口が無い(泣)

    つまり、園児や父兄が出入りする玄関から商品を抱えて園舎に入り、靴を脱ぎ、エレベーターで2階に上がります。

    わかります?

    ご家庭に配達に来た八百屋のオヤジが、玄関から上がって来て、お座敷を横切ってる感覚。

    どんな導線設計をしたのか、

    「設計者は出て来い!!」と言いたい。

    私は、夏は汗でベトベトですし、雨の日は濡れたカッパを着ています。勝手口があればこそ、玄関を清く正しく美しく保てるというもの。

    私は一向に構いませんが、園児の父兄から見てどうなのかと心配です。間違っても、私に向かって迷惑そうにしないでよね。


    (3)勝手口に直結



    こちらの保育園は、勝手口が道路に直結 (^o^)/

    オンボロワゴンを横付けし、左のドアを開けて下ろすだけ。

    素晴らしい。

    取引量が最も多い保育園ですが、どれだけあっても5分で終了します。だから私はこの保育園の手前で、少し休憩が取れるのです。


    (4)「え〜、オジぃ」



    駐車場の奥に見える門扉を開け、園庭を横切り、園舎の裏にまわったところが厨房です。歩く距離は長いけど、園児が私をかまってくれるのが楽しみです。

    いつも私に「え〜、オジぃ」と言うガキが、そばに先生がいると「おじさん、おはようございます。」

    「お前な。4歳、5歳からそんなことでいいのか?」

    と言いたい。

    さらに、私に「え〜、オッパイ野郎」と意味不明なことを言うガキもいますが、私はオッパイ野郎ではありません。

    ところがこの間、そのガキがお見送りのお母さんに抱きついて、オッパイに顔をスリスリしてました。

    「うっ、うらやましい。」

    じゃなくて、

    「お前がオッパイ野郎やないかいっ!!」

    と言いたい。


    (5)園児300!!



    こちらの保育園は園児が300人!!

    凄い数です。

    この保育園の注文を独占できれば、某青果店は万々歳、なんだけど、野菜のチェックが厳しくて、ウチの「ぬーかれろりあ」君では通用しないのよねぇ。

    私と調理師との相性は良いのでチャンスなんですけどねぇ。

    ここの調理師が野菜を見る目は確かで、決して無理難題を言ってるわけではありません。そして、野菜の注文量が減ってる分、缶詰め等の商品を優先発注してくれて、その気遣いが伝わるだけに、私としては辛いものがあります。

    「くらっ、青果物仕入れ担当(のA)!!、しっかりせ〜よ。」

    (続く)


    コメント
    うっかりお茶飲みながらつないでしまって、お茶を吹き出さないように堪えながら読みましたよ〜。
    • やまねこ
    • 2015/12/11 1:02 PM
    えっ?

    この学術論文のような投稿のどこでそんな(笑)

    • coralway
    • 2015/12/11 1:30 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM