<< 沖縄民謡「アッチャメー小」 | main | 丸安そばの一時閉店 >>

沖縄民謡「谷茶前節」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    谷茶前は恩納村谷茶集落の前ヌ浜。美しい自然のビーチが続きます。



    最近の谷茶はOISTが開校したり、バイパスが開通したりで、開発の足音が聞こえてきますが、ここを人工ビーチにするのはやめていただきたい。


    「谷茶前節」は琉球国王がこの地を訪ねた際に、谷茶の人達が唄い演じた曲と伝えられています。労働歌であり、生活賛歌。



    「谷茶前(たんちゃめ)節」(→YouTube)

    谷茶前ぬ浜に
    スルル小が寄(ゆ)てぃてぃんど ヘイ
    ナンチャマシマシ ディアン小ソイソイ

    スルル小やあらん
    大和ミズンどぅ やんてぃんど ヘイ

    うり取ぅゆる島や
    座名とぅ内泊 ヘイ

    兄達(あっふぃーたー)や うり取ぅいが
    姉達小(あんぐわー)や かみてぃうり売いが ヘイ

    うり売てぃ戻いぬ
    姉小(あんぐわ)たー 匂い(にうい)ぬ香(しゅら)さ ヘイ

    谷茶の前浜に きびなごが集まっているぞ
    きびなごではない ヤマトミズンだ
    それを取る(買う)村は 座名と内泊
    兄さん達がそれを獲り 姉さん達は頭に乗せて売る
    それを売って戻った姉さんの 匂いが良いこと



    軽快なリズムと沖縄音階で、沢山の人達に愛されている曲です。

    新良幸人が「アイランドイリュージョン」ってCDを出してまして、全曲が三線と囃子だけで唄は無し。それが、一日聞いても飽きることがなく、ドライブにも最適です。なかでも谷茶前節が良かった。


    踊りの小道具は、サバニを漕ぐためにニィニィが持つ櫂と、魚を売るためにネェネェが持つバーキ。海からの恵みを受けて暮らす男女の様子が演じられます。

    この曲を聴くと、改めて、ウチナーンチュは海洋民族だなぁと思います。

    豊穣の海。


    民謡の舞台が谷茶であることは間違いありませんが、座名と内泊はどこなんでしょう。いかにも沖縄な地名ですが、それがどこだか思い付きません。

    谷茶前節は、明治時代になって今の歌詞に落ち着いたと聞いています。オリジナルの歌詞が不明なため、歌詞の自由度が高いようです。

    そのため、魚を売る地名は、謝名と宇地泊になったり読谷山になったり、演じられる場所によって変わっています。


    先ほどのYouTubeの映像は本土で開催された民謡大会のようですから、林賢さんか知子さんが「無難なところで、座名と内泊にしておきなさい」と言ったのかもしれません。

    「えっ?、林賢さんって、え?」

    と思った人。ちゃんとYouTubeを開きなさいよ(笑)


    唄い終わってお辞儀をする背後で、本土の三味線の先生みたいな方が、嬉しそうに頷いてます。

    唄う人、踊る人、演奏する人、聴く人。誰もが楽しくなる曲です。


    ティンクティンクの解散から、はや5年かぁ。


    コメント
    ティンクティンク、懐かしいですねぇ。
    今でも別の3人組で活躍されてるそうですが、私のファンクラブ歴は幸代と梓で終わっちゃいました。

    2人が活躍中の頃、カラハーイ前にバンドのメンバーが屋台を出していて(りんけんバンドのライブ打ち上げ?)、りんけんさんや幸代さんと一緒に飲んだことがありました。
    幸代さんにお酌までしてもらって!ファンとアーティストが一緒に飲むなんて信じられない!けど楽しかった。

    梓さんは脱退後に、産業まつりで歌っているのを見かけました。
    ティンクの頃から衣装は地味になったけど、がんばってましたね。

    ここだけの話、林賢さんの元メンバーに冷たい印象がありますね。
    りんけんバンド自体も元メンバーはどこへ行ったのやら。
    御花米も消えましたよね。
    あと、林賢レコードからデビューしたちえみジョーズも数年消息不明で、今はインディーズで活躍していますけどね。

    スミマセン、長々と。
    • しもちゃん
    • 2016/02/09 5:06 PM
    ここだけの話、現役のメンバーにも冷たい印象がありますね。

    そのこととの関係はわかりませんが、プロデュースするアーティストがちっとも育ちません。

    林賢さんも知子さんも毎年歳を取るわけで、この先どうなるの?と心配になります。

    りんけんバンドに追いつくことは難しいにせよ、単独ライブで集客できるレベルのアーティストが出てきてほしいところですね。
    • coralway
    • 2016/02/09 5:20 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM