<< 台風7号の直撃 | main | 古波蔵の風景ダイジェスト(2) >>

古波蔵の中華「竜丹」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    琉球銀行古波蔵支店の裏にある、中華料理店「竜丹(りゅうたん)」です。

    竜丹s.jpg

    古波蔵では評判のお店で、誰もがここの料理をほめます。

    店の間口が狭いので小さな店に見えますが、店内はかなり広く、カウンターに10名ほどと座敷に20名ほどが座れます。

    カウンターは半円形で、その内側が調理場です。客と調理場を隔てるものが無いので、調理の様子が丸見えです。

    大将と、娘婿風の男性が調理し、大将の奥さんと娘さんがサービス担当です。(←血縁関係は予想です)


    料理の味は、上等です。

    例えば酢豚を注文したとします。

    メニューから酢豚を選ぶ時、頭の中では美味しい酢豚の味を予想していますね。そして「あぁ、酢豚が食べたい」と思って注文するのです。

    この店では、予想した通りの味の酢豚が出てきます。

    餃子も、五目ラーメンも、予想した通りの味です。期待通りと言ってもいいでしょう。

    料理の味が、期待通りかどうかは、重要です。

    期待を裏切る味の料理が出てきたら、美味い不味いを言う前に、まず違和感を覚えますよね。


    店主が自己満足的に味に変化を与えたり、独創的な味付けをするのは勝手ですが、それでは安心して食べれません。

    酢豚は酢豚の味、餃子は餃子の味でないとダメです。

    竜丹の料理は、妙な細工はせずに、「普通の味」になるように調理されています。

    ですから、何を注文しても安心して食べることができます。

    そんな料理を美味い料理と言うのでしょうね。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM