<< 山羊(ヒージャー)の逃走 | main | どっちがマシか? 民主党代表選 >>

入社希望者と面接

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    宜野湾アジアビルの勤務先では、今秋の工場稼動に向けて、採用面接が佳境を迎えています。

    50名の応募から採用が2名。次に30名の応募から採用2名。という調子ですから、予定の採用人数を確保するには、もう少し時間がかかりそうです。

    今日、新たに1名の内定を決めました。専門学校の新卒女性です。職種は工場の事務です。

    工場ですから、労働環境が良いとは言えません。機械の音がうるさく、男性ばかりの職場です。周りは埋め立て地です。

    そんな職場のムードメーカーになれるような若手社員が欲しかったのですが、今日、うってつけの人材が得られました。

    「オフィスに比べると、暑いし、うるさいし、男ばかりだし、大変ですよ。」

    「わかっています。平気です。」

    「スーツを着て、ハイヒールでカツカツ歩くなんてことは、絶対ありませんよ。」

    「結構です。」

    「それどころか、ヘルメットを被ってもらいますよ。」

    「問題ありません。」

    「じゃあ、最後に自己PRを。」

    「どんなメンバーが集まっても、私はその場を盛り上げることができます。」

    ご立派でした。

    この方、事務職に必要な資格のほぼ全部を取得済みです。例えば、WordとExcelのスキルは共に1級です。

    採用する側が言うのもどうかと思いますが、「よくまあ、この賃金で納得してくれるなぁ。」と思います。

    むしろ、迎える側の責任を感じてしまいます。

    それでも、沖縄の労働条件としては、まあまあのようです。

    仕事を始めてみると、色々と大変でしょうが、なんとか頑張ってほしいと思います。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM