<< 牧志の散歩(8) オバぁの引退 | main | やちむん「一生売れない心の準備はできてるか」(2) >>

やちむん「一生売れない心の準備はできてるか」(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    一つ前の投稿で思い出したのが、やちむんの最新アルバム「青春の落とし前」

    平識商店の前に「キングofやちむん」こと奈須重樹さん。いかにも彼好みの店で、確かここでライブもやったはず。



    そのアルバムに収録されている曲の一つが「一生売れない心の準備はできてるか」

    「一生売れない〜、心の準備は〜、みんなぁ〜、でっきってるかぁ〜」

    と、沖縄のミュージシャン達に訴えます(相手は映画監督、作家、役者など、誰でも可)


    マーケットの小さい沖縄ですから、沖縄のミュージシャンの多くは音楽だけでは食っていけません。

    食っていけてるのは、例えば、オリオンビールのCMに楽曲が採用されるクラス。下地勇、イクマあきらとかですね。

    やちむんのポジションはそのやや下あたりで「まあ、食っていけてる」クラス(か?)

    全国に熱心なやちむんファンがいますから、沖縄をベースとしつつ、ナイチのライブハウス、居酒屋、カフェなどを回っています。

    「食っていけてる」クラスと「まあ、食っていけてる」クラスの見分け方は、例えば、東京・大阪間の移動手段が新幹線か深夜バスかなどによります(笑)


    でもまあ、どちらのクラスも「売れてる」とは言い難いでしょう。

    「売れてる」ってのは、BEGINとか夏川りみなどのことを言いますが、彼らはもはや沖縄のミュージシャンではなく、沖縄”出身”のミュージシャン。だから、この投稿の外の人達です。


    「一生売れない〜、心の準備は〜、みんなぁ〜、でっきってるかぁ〜」

    と訴えられると、

    「じゃあ、お前はどうやねん」

    と思いますよね。すると、

    「俺は〜、でっきってるぜ〜」

    と。そして、

    「ほんまにそう思ってるんやな」

    と念押しすると、

    「俺は〜(ちょっと置いて)、で〜き〜てぇない〜」

    って曲です(笑)。


    予想外に長くなったので(続き)ます (^o^)/


    コメント
    準備しないのが沖縄流だと思ってました。
    • ikoka
    • 2016/04/08 12:51 PM
    はい、できてないです (^_^;)

    • coralway
    • 2016/04/08 1:24 PM
    私もやちむんファンですよ。(笑)
    ライブに行って、お友達になりました。
    一昔前のフォーク歌手みたいな感じが、またいいんですよ。(笑)
    • しもちゃん
    • 2016/04/12 1:53 PM
    それ、それ。三線なし、沖縄音階なし、されどそこはかと沖縄。

    私は奈須さんと満寿代ちゃんと等しくファンだったので、彼女か抜けた後、ファン度合いが半分になってしまいました。
    • coralway
    • 2016/04/12 3:16 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM