<< やちむん「一生売れない心の準備はできてるか」(1) | main | ゆで卵、うさがみそーれー >>

やちむん「一生売れない心の準備はできてるか」(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    こちらも、奈須さんお気に入りの場所。



    首里劇場は沖縄最古の現役映画館で、開館は終戦直後だったと思います。

    やちむん結成25周年。

    そして、やちむんのホームページのトップにも首里劇場が。




    やちむんの音楽は三線無し、沖縄音階無し。だけど沖縄を想わせる曲ばかり。そこがまったくブレません。平識商店や首里劇場の前で腰掛けているのも、そのシチュエーション作りと言えます。

    私がやちむんを熱心に聴いていた時期は、奈須さん、満寿代ちゃんの二人に、川上君が戻ってきたり、また出て行ったりしてた頃。関西でのライブには何度も顔を出しました。

    私の沖縄旅行で、今は無き田原の「そばロックカフェ」でそばを食べ、奈須さんの自宅はこのあたりのはずと、宇栄原を歩いていると、運良く奈須ファミリーに遭遇したことがありました。

    別れぎわに、

    奈「今夜、首里でライブなんで、良かったら来て下さい」

    C「そら行きますよ。そのために来たんだから」

    奈「あはは、またそんな(笑)」

    そりゃあね、「そのためだけに来た」と言えばちょっと嘘ですが、「そのために来た」のは本当。奈須さんは信用しなかったようでした。


    話が逸れましたが、

    「一生売れない心の準備はできてるか」

    は、私の中では沖縄の歌です。

    全国に「心の準備」が必要なミュージシャンはたくさんいるでしょうが、沖縄ではそれが普通、て言うか日常です。

    そりゃあ売れるに越したことはないけど、「まあ、食っていければ」それで良しとするミュージシャンが沖縄には多いように見えます。また、沖縄だから食っていけてるとも言える。


    この歌を、売れない中年ミュージシャンの焦燥と捉えるのは、もちろん正解なのですが、そう思わせて話題にさせるのが奈須さんの思惑なんですよ。

    だから、奈須さんに「心の準備ができてるか」と問うたところで、どっちでもいいんじゃないでしょうか(笑)


    ところで、小禄全域を毎日巡回している私は、たまに歩いてる奈須さんを見かけます。

    普通の人は、買物に行くとか、仕事に行くとか、歩く目的を感じさせますが、彼の歩き方には目的意識が無い(笑)

    「曲想を練っているのだ」と言われれば、そのようにも見えますが、次に会った時には「マーカイガ?」ときいてみましょう。

    (終わり)


    コメント
    以下をブログに書いてしまいました。事後承諾をお願いに来ました、ぺこり。


    沖縄暮らしが6年になるという、尊敬するcoralwayさんのブログ「沖縄の風景」に、お父さんが語られたはなしが載っていた(勝手に引用してあとで謝る魂胆)。
    6歳で舞踊を習い始めた良和さんが小学生の時言ったこと。地方の三線が五人居たら、音が微妙にずれる。それを全部聞いたら踊りが崩れるから、五本のうちの一本だけを聞き分けていた、という。
    また、地方の三線が、良和さんの踊りに入り込んでしまって演奏が止まったことが、おとうさんの知るだけで二回あるという。

    沖縄という地の文化の深さ、良和さんという天才のすごさが、親しみ深いうちなーぐち(沖縄ことば)でたんたんと語るお父さんの話に現れていて、こんな話を仕事のついでに聞いてしまうcoralwayさんに嫉妬する。

    • すばる
    • 2016/04/07 8:23 PM
    事後承諾もなにも、もうご自由にお使い下さい。

    「佐辺良和」で検索する人が多いようで、あの投稿はたくさんの人に読んでもらえたようです。
    • coralway
    • 2016/04/07 9:32 PM
    Cさんもファンだったんですね。しかも自宅まで知ってるとは!

    私は映画「琉球カウボーイ…」で存在を知ったんです。
    あと、シネマラボ突貫小僧が首里劇場で開催したイベントでお会いして一緒に飲みました。
    気さくで良い方だけど、音楽性は万人受けする感じではないですよね。
    でも、ファンはもっといるはず!(笑)

    ミュージシャンも売れて有名になるのを目指す人もいれば、自分の音楽性を信じてマイペースで活動している人もいます。
    どちらが良いのかは、本人次第ですけどね。

    • しもちゃん
    • 2016/04/12 6:35 PM
    自宅はしげなすレコードの住所 (^o^)/

    比屋定篤子さんはチャーミングな方でした。
    • coralway
    • 2016/04/12 7:05 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM