<< 鯉が水面で口をパクパクさせるのは何故か? | main | 南城市佐敷の湧き水「澤川」 >>

写真集「南風原」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    先日、南風原文化センターで開催中の写真展「あの日あの時」に出かけました。

    さっそくブログに投稿したところ、読者のへそまがりさんが「ある筋の方」に私の投稿を紹介して下さったそうです。

    するとその方がえらく喜んで下さったそうで、写真展の写真が収録された写真集をいただけることになりました。(投稿のコメント欄参照)



    「ある筋の方」ってどなたなんでしょうねぇ。へそまがりさんは顔が広そうなので、南風原町長かもしれません。

    へそまがりさん。今日はわざわざ農連市場まで届けていただき、ありがとうございました。


    阪神さんからコメントいただいた写真がこちら。



    沖縄陸軍病院壕の三角兵舎とありますが、この写真から阪神さんの鋭い考察が始まるのか?


    次に、私が写真展で思わず声を上げた、喜屋武のワイトゥイの写真です。手前が製糖工場。



    私がワイトゥイの痕跡を探した日の投稿で、使った写真がこちら。



    やはりこの写真は、ワイトゥイの崖の上から撮ったものだったんですね。


    そして玉那覇ノロ。




    写真集に収録されている写真は556枚。今夜、一枚一枚じっくり見たいと思います。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.14 Tuesday
      • -
      • 18:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      こんにちは。
      三角兵舎の写真は、引用元である田邊医学博士の著書を見て、初見だと思い、念の為、南風原文化センターにこの写真があるかどうか問い合わせました。
      沖縄にはこの写真がないとの返事でした。
      この時期の写真は、防諜上、一般市民は絶対に写真など撮れるはずがありません。
      写真機自体、庶民は持っていないし、軍医中尉だった田邊博士が、その立場を利用して撮影したものと思われます。
      この写真以外にも、10.10空襲の写真や戦友の写真もありました。
      田邊博士は病気の為、戦争前に本土へ異動になりました。
      本に載っていた写真以外にも、当時の沖縄の写真があるのではないかと思い、田邊博士宅に電話した所、奥様が出られて、写真はもうないとの返事を頂きました。
      南風原文化センターでもその事を確認したようです。
      書籍は本土の古本屋に1冊だけあったのですが、これを買ったらまずいなと思い買いませんでした。
      この本は南風原文化センターが購入したようです。
      沖縄には1冊しかない貴重な本です。
      中学生や女学生、女子青年団、警防団などの写真があればな、と思っていたのですが残念です。
      • 阪神
      • 2016/05/21 8:08 AM
      なるほど。

      将校患者は田邊氏本人のことなんですね。病気になったことは不運でしたが、戦争前に本土に帰れたのは幸運でした。
      • coralway
      • 2016/05/21 9:51 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      プロフィール
      profilephoto


      念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
      Twitter
      お勧めの本と映画
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM