<< ミス沖縄ではなくて・・・ | main | 嘘をつくなよぉ >>

相棒Aとの付き合いかた

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    某青果店の顧客保育園は11ヶ所。配達は朝が9ヶ所で午後が2ヶ所です。朝の9ヶ所を私一人では回りきれないので、うち4ヶ所を相棒のAが担当してくれてます。

    Aは商品を運ぶことだけを配達と考えており、それ以外のことに全く関心を示しません。そのため「あれが足りない、これが余った」などと、事あるごとに私に電話を入れてきます。

    「そんくらい、自分で何とかしろっ!!」

    と怒る私。


    商品運搬は配達の一部にしか過ぎず、お客様が満足してこその配達。そのために為すべきことがたくさんあるのですよ。どうしてそれが分からんかっちゅうの。

    ところが、ある日ふと思い付き、私はこのように考えることにしました。

    (1)本来、11ヶ所全ての保育園に配達することが私の仕事である

    (2)それでは体力がもたないので、4ヶ所の「商品運搬」をAがやってくれてる

    (3)ああ助かるわぁ。なんて楽チンなんだろう

    そして、全ての保育園の連絡先は私に統一しました。連絡方法はLINEか電話。


    しかしまあ、それではAが保育園で話すことがありません。そこで、配達前の短い時間。Aとの簡単な打ち合わせが必要になりました。

    C「S保育園の明後日の注文に豆腐があるんだけど『豆腐にも色々ございます』と言ってくれ」

    A「ろ〜かい(笑)。豆腐にも色々あるからね。島ろ〜ふとかやぁ」

    C「はい次。K保育園は来週パパイヤシリシリの注文があるけど、今はキロ1,500円もするわけ。『払うんかいっ!!』とお伝え下さい」

    A「フォッ、フォッ、フォ。ろ〜かい」

    C「次のT保育園。餃子の皮の注文に枚数が入ってない」

    A「あっ、最近の餃子の皮は小さくなったんらね。前はもっと大きかったさ」



    C「それは春巻きの皮。最後にY保育園。明日の注文のハチャグミは、棒はあるけど丸は無し。丸は生産中止なの。前にも言っただろっ!!」

    A「しっ、知らんさ」

    C「違うやん。そう言えってこと」

    A「ああ、その意味ね。ろ〜かい(笑)」


    業務分担だの責任範囲だのグズグズ言うより、このほうがよほど楽です。何で最初からこうしなかったのか。

    Aは内心、Cが突然優しくなったのは何で?と思ってるようですが、喜んでいただけてなによりです(笑)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM