<< まるでネトウヨ | main | 頭、どうかしてんじゃないの? >>

「沖縄の不思議とその魅力」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨年に続いて、沖縄のお話をする機会がいただけそうです。

    全国展開されている某総合病院の全国大会(研修会だったか?)が9月に那覇で開催される予定で、いただいたタイトルは「沖縄の不思議とその魅力」

    昨日、主催者の方から電話があり、決裁を受ける手続きに必要なので、話のあらすじが欲しいと。

    3ヶ月先のことだし、正式な連絡前なので、私の脳内はまったくの白紙。「どうしましょ」とも言えず、次のようなイントロを考えました。


    沖縄は(わずか)140年前までは独立国家でした。ヤマトとは異なる文化を持ち、それは今も深く受け継がれています。

    それはヤマトの人達にとっては異文化。カルチャーショックを受けることがしばしばあり、「なんだこれぇ〜」などと声が上がります。

    それが沖縄の不思議。

    「なんだこれぇ〜」と思ったら、驚いておしまいにせず、その不思議を紐解いていただきたい。理解が進むにつれ、その不思議は沖縄の魅力に変わります。

    その魅力に気付いたヤマトの人達はリピーターになり、沖縄から離れられなくなります。今日は、青い海と青い空だけではない、沖縄の不思議とその魅力をお伝えします。



    自画自賛ですが、いい感じです。

    タイトルが良いので、イントロがスラスラ出てきます。実を言えば、タイトルを決めた方はこのブログの読者。これならCでも上手く話せるだろうってヤツを考えていただいたってことですね。ありがとうございます。

    全国展開されている病院だけに、会場はハーバービューホテル。昨年のロワジールホテルに続いて上等なのであります。


    この投稿には写真が無いので、上原知子さん。



    当日、彼女の「嘉手久〜唐船ドーイ」を聴いていただいて

    「さて、何て唄ってるでしょ〜か!!」

    そんなの、わっかるかぁ(笑)

    かーつー、若っ!!


    コメント
    はい、はい、このイントロの部分、なんでそんなに沖縄行きたいの、という人たちにそっくり示したいです。ぱくってもいいですか。もちろん出典はあきらかにして。
    5月の沖縄行きは、沖縄初めての友だち二人と夫の、4人連れでした。
    壷屋で、通りかかった人がいきなり道端の植物の説明を始めました。博物館に行けなくなるとやきもきしたのは夫で、後の3人はこのハプニングを楽しみました。友だち二人、これだときっとリピーターになるぞ、と思ったら、果たして、帰る早々また行こうね!だそうです。
    • リピーターすばる
    • 2016/06/11 9:45 PM
    ぱくるってわるい言い方ですね。
    私も感じていたけど整頓できなかったことを、明晰に言っていてくださるので、それに従って(Cさんのたまわく)と、言って友だちに話したい、ということです。
    • すばる
    • 2016/06/12 3:25 PM
    い〜え、どうぞパクって下さいよ。

    返答が遅くなり、余計な気を使わせてしまいました。m(_ _)m
    • coralway
    • 2016/06/12 4:14 PM
    ありがとうございます!ぺこり。
    わたしは沖縄の、あの世とこの世の境が判然としないようなところが何とも好きなのです。
    • すばる
    • 2016/06/12 6:37 PM

    わたしは沖縄の、あの世とこの世の境が判然としないようなところが何とも好きなのです。

    Cさん 相変わらず 胸にググっと来るコト書くなぁ〜 っと 感動していたら
    すばるさんのコメントだった(^_^;)

    こうやって文として読むまでは
    自分で表現できなかったけれど 確かに私も
    あの世とこの世の境が判然としないようなところが何とも好きです。 ←(もろにパクってます(^_^;)) 

      
    • ひらひら
    • 2016/06/12 8:15 PM
    ひらひらさん
    ありがとうございます。

    >読むまでは自分で表現できなかったけど

    わたしもCさんの文を読んでそういう感じを
    持ったのでした。
    99年の春、偶然沖縄へ行き(夫の友人ツァーに欠員が出来て穴埋めを頼まれた)たちまちどぶんとはまってしまいました。
    それから行くこと、先月で44回、この小生活者が、どうしてそんなことが出来たのか自分でも不思議です。
    沖縄に出会って、老後が楽しく、深くなりました。畑ではゴーヤー、ナーベーラー、島らっきょう、佐辺昆布店で貰って食べたミニトマトの苗も育っています、サシグサことアワユキセンダングサまで蒔いてあると言ったら島んちゅにあきれられることでしょう。
    • すばる
    • 2016/06/15 8:44 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM