<< 米軍の抑止力 | main | 今井絵理子はどうなる? >>

ビギやま商店「おかえり南ぬ島」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    「南ぬ島石垣空港」の開港から早や三年。今更ですが新空港のPRソングを紹介します(笑)



    「おかえり南ぬ島」(→YouTube)
    作詞:きいやま商店
    作曲:BEGIN

    白い波とサンゴ礁 島を囲む
    カラ岳が見えたよ もうすぐ逢える
    陽気なオバーの 食堂の味は昔のままかな?
    (*)サーユイサ 心が踊る
    ツンダーサー 唄に誘われ
    サーユイサ オーリトーリよ
    マタハーリヌ南ぬ島

    きび畑の向こうに 広がる青
    大きな街のざわめき 風に溶かして
    三線の音が 赤瓦越えてフクギを揺らすよ
    (*)

    パイヌムルブシ ミラリマリジマ
    ウムトゥヌツヅカラ ティンヌニィマディ
    トゥドゥカシヒヨーリ
    バスィヌトゥリイヤウ トーカナマカラ
    ヤイマヌスィマズマ
    (*)
    (*)

    おかえリ南ぬ島



    新空港のPRソングと聞けば「世界に羽ばたく希望の翼」みたいな、つまり飛行機が離陸する光景を予感しますが、そんな前向きな歌では、58歳のおじさんが疲れてしまいます。

    その点この歌は、本島、本土、世界から帰って来る八重山ンチュ(ついでに観光客)を迎える歌。なんとも暖かくいい気持ちになります。オーリトーリはいらっしゃい。マタハーリヌはまたね。


    途中に入る口説がまた絶品です。きいやまオジぃの作詞だそうですが、南の群星、生り島、於茂登(岳)、鷲ぬ鳥、八重山の島々と、八重山ンチュのアイデンティティをくすぐるキーワードが並びます。この口説には、作曲を担当したBEGINも感激したそうです。


    八重山と言えば唄と踊りの島。この歌なら子供からオジぃオバぁまで、歌って踊れます。JTAも、消防署も、海上保安庁も。

    そして、皆んながいい気持ちになり、心が一つになる。大げさかもしれませんが、故郷の島を誇りに思える歌ではないかと。


    そして、学芸会のような踊りに、思わず涙してしまう58歳は変か?(笑)


    コメント
    Cさん、YouTubeさっそく見ましたよ、いい詩ですねぇ。
    感動しました、きいやま才能あるなぁ凄い。

    今夜は、BSで7時から11時まで沖縄特集で八重山〜座間味島放映しています。

    南ぬ島空港の展望デッキから見る八重山の風景は思い出すと涙が出ます。


    • ひよこ
    • 2016/07/05 10:10 PM
    八重山を想い、涙する二人のおじさん(笑)

    • coralway
    • 2016/07/05 10:50 PM
    Cさ〜ん、今日は横浜みなとみらいクィーンズスクエアでチャンプルカーニバルで〜す。

    この後、きいやま商店の出番を大勢のファンが今か今かと待ちわびています。(笑)

    来月訪沖しましょうね。(笑)
    • ひよこ
    • 2016/09/17 1:29 PM
    「おかえり南ぬ島」で泣いてね〜 (^O^)/
    • coralway
    • 2016/09/17 1:58 PM
    きいやま商店とうばらーま唄ってますよ。

    ウケにウケテますよ。トークサイコーにオモシロイ(笑)
    • ひよこ
    • 2016/09/17 2:37 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM