<< 「沖縄の不思議とその魅力」ppt版(2/5) | main | 「沖縄の不思議とその魅力」ppt版(4/5) >>

「沖縄の不思議とその魅力」ppt版(3/5)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    さて、本来は真珠道に沿って今日の話を進めたいところですが、いただいた時間内にはとうてい収まりません。そこで、今日は上間から国場までを中心に進めさせていただきます。



    こちらは上間のクワディーサバンタ。琉球競馬の馬場跡で、クワディーサの大木があったことが名前の由来です。識名台地の南端にあたり、国場川に向かって崖地になっていますから、素晴らしい眺望が得られます。標高72m。



    上間の航空写真です。南側がクワディーサバンタの崖地。集落は南向きの緩やかな斜面上にあり、北側に小さな丘があります。集落内の道筋は南東から北西に抜けています。すべての家屋が南西を向いているので、道筋は当然にそうなるのです。

    夏は南西から吹く季節風を風を間口一杯に取り込みたい。一方、冬は北西から吹く季節風を丘で遮り、家屋の裏側の壁で跳ね返したい。本島南部の集落の多くは、このような地形が選ばれていて、筋道は南東から北西へ抜けています。

    集落の入口は北、南、西の三ヶ所です。西の入口は真珠道に接しています。真珠道は繁多川から真っ直ぐ降りてきて、上間郵便局前を通り、国場へ抜けています。



    集落の入口はフーチゲーシの場所です。肉の塊をぶら下げて悪霊の侵入を防ぎます。写真は糸満市潮平のものです。



    集落の中心に村ガーがあります。井戸を覆うようにクワディーサの大木が枝を広げています。豊富な湧き水はクムイを作り、村の人達が水浴びをしたり、馬を洗ったりしました。

    この井戸が昭和15年に改修されています。森本軍医の手記によれば、それが井戸のどこかに記されていると。それを見つけました。



    読みづらいのですが、紀元2,600年記念とあります。神武天皇の即位2,600年を記念して井戸をしたということ。71年前、森本軍医が文字を覗き込んだ場所に私がいます。



    井戸の上は水質維持のための広場になっています。井戸の松尾小(カーヌマーツーグヮ)。この写真は2、3年前の夏の夜に撮りました。人が集まっていますね。お盆どーい。来週は上間青年団の道じゅねーがここから始まります。

    私は初めて訪ねる集落でも、その地形や入口を確認すれば、井戸がどこで、獅子はどこ、御嶽やノロ殿内はどのあたり、などと大雑把な見当がつくようになりました。自画自賛で恐縮ですが、これは一つの進歩です。



    もう少し上間を歩きます。集落の東側、下田バンタの近くに村獅子がいます。ミートゥンダシーサー。

    村獅子の設置目的は三種類あります。一つ目は八重瀬岳に対するヒーゲーシを行うもの。二つ目は集落の入口で悪霊の浸入を防ぐもの。三つ目は他の集落へのケーシを行うもの。ミートゥンダシーサーは三つ目に該当します。



    こちらは南風原町兼城の村獅子。寄る年波には勝てず、ゴマアザラシみたいになってますが、こいつが上間を睨みつけていまして、ミートゥンダシーサーはそのケーシです。二組の獅子は琉球王朝の時代から、ずっと睨みあっています。琉球統一前の三山時代。国場川は国境の川でした。川を挟むと人は喧嘩します。両者の仲が悪くなった理由は無数にあるんでしょう。

    琉球王朝の時代、上間と南風原との間に、一日橋あたりの土地の領有権をめぐる争いがありました。当時の争いは印字打ち。つまり石合戦です。若い男性が前線に立って石を投げ、女性は後方で石を集めます。

    ただ石を投げただけでは威力が無いので、あらかじめ石に紐を結んでハンマー投げの要領で投げたり、ティサージに包んで投げたりしました。ティサージの両端に紐をつけて、一方の紐を手首に結び、もう一方の紐を手で持ちます。そこに石を入れて、石を発射する瞬間に手を離します。

    両者の争いは上間が勝ち、土地は南風原のものになりました。どうしてですかね。土地があれば年貢を納めることになります。この人達は、その土地で芋や野菜を作るのがイヤでイヤで。「やーの土地だろ」、「なに言ってる。やーの土地だろ」で喧嘩になったんですよ。

    今は仲が悪いって話は聞きません。両集落の獅子も歳をとり、今は見つめ合ってるだけでしょう。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM