<< タクシー運転手との会話 | main | 今日はウークイ >>

カラオケのやつめ

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    スナック「MIKAN」のカラオケ機が新しくなったので「歌ってみなさい」ってなりました。

    __.JPG

    曜日ごとに決められた点数があり、その点数で歌えば泡盛のボトル一本プレゼント。この日は93点でした。

    別に歌いたくなくても、無料ボトルに目が眩んだおじさんは、気前よく200円を支払うのでした。


    ビギやま商店の「おかえり南ぬ島」を歌ったところ、92点。

    そこで「チェッ、だめかぁ」で終われば良いものを、そうもいかないのが酔っ払い。

    「あっ、今のは途中でキーを上げたから、音程が狂ったわけよ。最初からそのキーならオッケー」

    で、91点。

    「そっ、そんな馬鹿な。あっ、元気が足りなかったのか。よ〜し」

    他にお客さんがいないのをいいことに、ムキになって同じ曲ばかりを歌うのが酔っ払い。

    で、89点。

    事態は悪化の一途であります。


    女の子達は「あっれぇ〜?」と言っておればコトが進むので、こんな楽な商売はありません。

    「今度こそ大丈夫だはず」と言われて88点。

    チャラン、チャランと8百円。上手く歌おうとすればするほど点数は下がり続け、茫然自失となった酔っ払いは、ようやく歌うのをやめたのでありました。

    くっそ〜、カラオケのやつめ。

    バ〜ロ〜。
     


    コメント
    「空港。国内線ね」って書いてあるから
    Cさんも盆で帰省したのかと思い込んでいたら
     古波蔵の熟女の館で、酔っ払ってカラオケを歌っていたとは・・
    それにしても高得点を出しますね〜。
    • へそまがり
    • 2016/08/16 7:28 PM
    帰省もスナックも両方です(笑)

    • coralway
    • 2016/08/16 11:41 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM