<< 農連市場で今朝の会話 | main | 嬉しいような、腹が立つような(2) 452円の謎 >>

嬉しいような、腹が立つような(1) パン粉が無いっ!!

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    今朝、ある保育園の調理室でのこと。

    私が納品したミンチや玉ねぎや豆腐などをこねくり回して、調理師がハンバーグを作っていました。

    その時。

    「あっ!。パン粉が無い」

    「ガーーーン。注文するのを忘れてたぁ」

    茫然とする間も無く、私の顔を思い浮かべる調理師。

    調「もしもし、Cさん。お願い。すぐ持ってきて」

    C「すぐと言いますと?」

    調「そうね。なんとか9時に・・」

    C「無理。配達が終わるのが9時だから、9時半なら」

    調「仕方ないわね。なるべく早くお願いね」

    「仕方ないのはどっちやねん」と思いつつも、少しでも早く届けたいのが人情というもの。私は全速力で配達を終え、イオン那覇店に駆け込みました。スーパーで買うと割高ですが、市場に戻るヒマはありません。


    素早くパン粉1.2キロを買い物カゴに投げ入れ、ついでに牛乳4本も買い、レジをチラッと見てセルフレジに走りました。



    そこで8時55分。保育園はすぐ近くですから、10分後には届けることができるでしょう。


    まあ、このように役割を果たした私です。心地よい疲労感の中、サンエー壷川店で色々と買い足して、支払いをしようとすると、財布のお金が1万円近く足りません。

    「うわっ!。そうかっ!!」

    「ガーーーン」

    こちらは、イオン那覇店のレシート。



    私はセルフレジに1万円を投入し、お釣りの8,452円を置き去りにしたのでした。


    あのセルフレジってのは、やれ商品を取れだのレシートを取れだのイチイチうるさいので、私は常々、

    「ケッ、買い物に来て商品を取らずにどうすんねん」

    などと小声で言い返していたのでした。

    そんなことは棚に上げて、イオン那覇店のサービスカウンターに電話しました。

    「ご安心下さい。お預かりしています」

    おお、ありがとう。これからはセルフレジにうるさく言われても、口答えは致しません。


    ところが、サービスカウンターのネェネェが、

    「はい、こちらがお預かりしていた8千円でございます」

    と言うんです。

    えっ?。小銭の452円は無いの?

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM