<< 根音(ニィウトゥ)ウマチー(1) エンタの元ちゃん | main | ハンダマが見えないね >>

根音(ニィウトゥ)ウマチー(2) 林賢さんのMC

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    沖縄のミュージシャンでMCが上手いのは、新良幸人と前川守賢が双璧ではないかと思います。それにひきかえ、イマイチなのが林賢さん。真面目だからなぁ。

    例えば、昨夜のステージ。仮に5曲演奏するなら、こうなります。

    1.なんくる節
    2.浦風(知子さん)
    3.ありがとう
    4.嘉手久〜唐船ドーイ
    5.黄金六星(知子さん)

    常に固定の1と5。盛り上がりは3と4。知子さんのソロを一曲加えて2。

    もう、動かしようが無いわけ。これ以外の構成はありえないでしょう。昨夜は6曲やってくれたので、1と2の間に「七月エイサーまちかんてぃ」が入りましたが、残り5曲は曲順含めて私の予想通りでした。

    良く言えば安定、安心と言えますが、予想外の選曲で「おお、そう来たか」みたいなヨロコビが無いのよね。何十曲も持ち歌がありながら。




    「それがMCと関係あんの?」と言われそうですが、この固定的な選曲、曲順に組み込まれるMCが毎回同じなんですよ。嘘だと思ったら年に一回、北谷のカラハーイに行くことを3年続けて下さい。


    昨夜、りんけんバンドのステージが始まる直前、林賢さんのMCがありまして。

    「今夜の根音ウマチーは、ステージと客席が一緒に楽しむ場です」

    まったくその通り。まったくその通りなんだけど、現にそんな雰囲気になってるじゃないの。イベントプロデューサーでもある林賢さんが「いや、まだまだ」と思うのなら、自分のステージでそうもっていけばいいわけ。

    いかにも、前もってセリフを考えていて、その通りに言いましたって感じなのよね。


    りんけんバンドは無口なメンバーが多く、アドリブが利くのはかーつーだけ。彼の苦労がしのばれるというものです。

    かーつーがりんけんバンドを卒業する日が来たとしたら、りんけんバンドのステージはどうなってしまうのか。私は大変心配です。

    てことは、かーつーはまだまだやめれないってことよね。

    頑張るんだ、かーつー!!(笑)


    次の写真はフィナーレ。出演者全員で「てぃんさぐぬ花」。




    午後9時にホールから出たら、下の広場では、プロ野球日本シリーズのパブリックビューイングをやってました。コザはカープのキャンプ地ですからね。




    ちょうどエルドレッドがダメ押しのホームランを打ったところで、会場が沸いてました。

    広島県人会事務局長のシッチーはどこにいるんだ。

    このまま下に降りて、カープの勝利を見届けたいのはヤマヤマですが、朝が早い私にとって午後9時は夜中です。

    試合の結果は那覇に帰ってニュースで確認しましょうねぇ(泣)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM