<< 丸大スーパー神原店の勤務シフト | main | 対馬丸から生還したオジぃ >>

ナーベラーンブシー、くわっちーさびたん

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    今日の私のお昼は、佐辺昆布店でいただいたナーベラーンブシー。「ゥンブシー」と発音します。ヘチマの味噌煮です。



    佐辺のお母さんの素晴らしいところは、物売りを追い返さないこと。

    その理由を聞いたことはありませんが、誰であれ店に来た人を追い返すと福が逃げるとか、ご自身が若い頃に物売りの経験があるとか、そんなことだろうなと想像しています。

    最近はおかず売りが来ているようで、手づくり感のある沖縄のおかずが私にまわってきます。


    「あら、今日はナーベラーンブシーなの?。じゃあ一つちょうだい。フーチャンプルーもね。ご飯はみそおにぎりでいいわね」

    お母さんが私に渡すことを想定して、おかずを買う様子が手に取るようにわかります。

    そこへ私が明日の注文に現れて、

    母「あっ、Cさん。ナーベラーンブシーがあるけど食べる?」

    C「おお、食べる食べる (^o^)/」

    ってなります。


    何を貰っても私が喜ぶので、佐辺のお父さんによれば、

    「Cさんは貰いかたがいいから、またあげようとするさ」

    だそうで、ありがとうございます。


    私が佐辺昆布店から仕入する額は、多い日も少ない日もありますが、平均すれば日に5千円程度です。それで私の昼食を買ったのでは、利益が無くなるというもの。

    もちろん、商売にからめた話とは思いませんが、御夫妻のこうした姿勢が佐辺昆布店繁盛の理由と言えるでしょう。


    私が佐辺昆布店から仕入れる商品は次の通りです。ご家庭でストックが減っているようなら、是非、農連市場へお越し下さいませ。

    昆布、出汁用昆布、刻み昆布、蒸し昆布、とろろ昆布、干し椎茸、出汁用削り節、手もみ花鰹、出汁用煮干し、カリカリ用煮干し、片栗粉、上新粉、きな粉、白玉粉、餅粉、紅芋粉、芋くず、あわ、とうきび、押麦、切干大根、黒米、もち米、ビーフン、きくらげ、白ごま、すりごま、黒ごま、小豆、炒り小豆、金時豆、乾燥わかめ、ひじき、しらす、春雨、干しエビ、くずきり、かんぴょう


    コメント
    ナーベラー ゥンブシー は、いつも緑と白と赤さ、何でかね〜^^;


    Cさんの貰いかたもそうだけど、、紹介の仕方もいいわ〜
    昆布、出汁用昆布、、、なんでこんなに取扱商品知ってんの^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/07/23 9:24 AM
    うちなーんちゅさん

    この緑、白、赤の混ざり具合に品があるのよねぇ。そして、このおかず屋は腕がいい。

    よくご存知でしょうが、貰うことを遠慮すると、相手の機嫌が悪くなったり、人によっては怒ったりするから、結論は貰うに決まってるんですよ。それなら、最初っから嬉しそうにいただくのが礼儀かと。

    佐辺昆布店の取り扱い品目はまだまだあって、上に並べたものは、保育園から注文が入る商品。つまり、私が日常的に仕入れてるものです。だから、知ってると(^^)
    • coralway
    • 2019/07/23 10:58 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM