<< 某青果店の小麦粉事件 | main | ネーネーズ「No Woman No Cry」 >>

琉球燈會(ランタン)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    観光オフシーズンの冬季。読谷村が「よみたん夜あかりプロジェクト」に取り組んでいます。冬の読谷観光を活性化しようとする試みで、昨夜は主会場の「むら咲むら」に出かけました。

    「琉球燈會(ランタン)フェスティバル」




    ランタンと聞けば携帯用の石油ランプを思い浮かべますが、ここでは広く発光装置を意味するようです。



    ご存知の通り、むら咲きむらは大河ドラマ「琉球の風」のロケセット。(多少ショボいけど)琉球の街並みを、ランタンが照らします。






    週末は特設ステージでライブがありまして、今週は前川守賢さん。



    元ちゃんの(八重山)六調を初めて聞きましたが、これが実に良かった。

    良かったんですが、歌声が妙に重なる感じです。どうやら、カラオケに本人の声も入っているようで、二人の元ちゃんが歌ってるのでした。

    悪く言えば口パクです。せいぜい7、80人の観客に手を抜いたのか、簡易的な音響装置を補う工夫なのか、そのあたりはよくわかりません。

    よくわからんけど、良かった(笑)


    本土の感覚では、12月の野外ステージは寒さを予感しますね。しかも夜。

    ところが今の沖縄は、暑くもなく寒くもない、ちょうど良いヌルさです。観客も「あぁ、なにかやってるな」と集まる感じで、家族連れは客席のテーブルで晩ご飯の時間です。

    昼間のむら咲きむらでは、あれを見てこれを見て、体験学習もやってと、色々忙しいのですが、今は夜。



    沖縄民謡を聞きながら、石塀や石畳を照らすランタンを眺めていればコトが運びます。


    このイベントは来年2月まで続くそうです。「むら咲きむらにはもう行ったから」って方でも、足を運んでみてはいかがでしょう。入場料は600円。ライブのある週末の夜がオススメです。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM