<< オスプレイの墜落 | main | ワタリグチ成長中、ならびにトモコオバぁ復活 >>

ただいま配達中(2) 22万km

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    配達に使っているオンボロワゴンの走行距離は22万km。地球を5周した後に太平洋を渡り、今は北米大陸を横断中です。

    こいつの荷物室の扉には取っ手がありません。



    だから、この扉を開ける時は運転席のドアを開けて右手を突っ込みます。

    修理屋に行くのが面倒で、それを相棒のAと押しつけあってるうちに慣れてきて、今は「これはこれでええやん」ってことになっています。やがて、後を追うように左側の取っ手も割れましたが、同様に助手席から左手を突っ込めばOK。

    次に運転席の取っ手がやられたらどうしゅるか。それをAに話したら「考えておくさ」と言うので、そこはAさんにお任せしました。


    扉の取っ手が割れたのは、もちろん、沖縄の強い陽射しを浴び続けた結果で、私の自宅でもベランダに置いた洗濯機のフタが割れてます。今やフタを閉めると言うよりハメる。それをきちんとやらないと、途中でピーピーと鳴き始め、洗濯をやめてしまうので困ったものです。

    沖縄のあるお宅で、奥さんが部屋の整理をしてみたら、プラスチック製の衣装ケースが不要になりました。それを割ろうとしたけどうまくかず、かと言って粗大ゴミに出すと料金も手間も必要です。

    奥さんはしばらく考えた末、衣装ケースをベランダに放り投げました。これをウチナーグチでウッチャンナギーと言います。太陽に任せておけば、夏が過ぎる頃にはプラスチックが劣化し、足で踏めばパリパリと割れます。それを一般ゴミに出すと(笑)


    さて、もはや時間の問題になっている運転席の取っ手ですが、運転席の窓を開けっぱにしておけば急場はしのげるでしょう。どうせAは、助手席側からダイブするくらいしか思いつかないはずなので、そこは責任を取らせて修理屋に行かす予定です。(^^)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM