<< ありがとうならミミズはハタチ | main | マックスバリュ牧志店で >>

サンエー那覇メインプレースに来た

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    朝の配達を終えた私は、新都心のサンエー那覇メインプレースに来ています。



    2002年に開業したメインプレースは、イオンライカムが開業するまで、沖縄県最大の商業施設でした。

    も〜、広くてイヤなのよね。

    3階以上の駐車場に車を停めて、食品売場までが遠いこと。その上、食品売場が広いので、なかなか買い物が終わりません。

    それにひきかえサンエー壷川店は超便利。車を停めれば目の前が入口で、店内は狭く、陳列棚の配置も頭に入ってるので、買い物は数分で終わります。


    ところがですね。品揃えにおいて両者の差は圧倒的で、メインプレースにしかない商品があるのよね。

    今日は細麺のうどんを2.6キロ。



    流通量が少ないので、2.6キロを確実に入手するためには、あらかじめ注文が必要です。

    「それなら、壷川店に取り寄せてもらえばいいじゃん」と考えましたが、店舗ごとに扱える商品が決まっているそうで、壷川店の商品マスターには細麺のうどんは登録されてないとのこと。

    で、しゃあなしに、今、私はここに。


    つ〜か。何で普通のうどんじゃダメなわけ?

    普通のうどんなら、農連市場をウロウロしてる照喜名ニィニィを見つけて「おい、頼む」でいくらでも配達してくれます。

    「太いうどんは園児が喉につまらせるのよ」だそうで。_| ̄|◯

    同じ理由でミニトマトの注文が減ってるし、来週の菱餅の注文も去年に比べて減りました。

    「そんなことで、園児の将来はどうなるっ!!」

    と思いましたが、私が調理師でも「危うきに近寄らず」と考えることでしょう。今後、メインプレースに来る頻度は増すでしょうが、だから、まあ、しゃあないと。



    さて、こちらは国際通り蔡温橋近くのマツモトキヨシです。



    宮古島の「折田商店」が本島進出を機に「サンエー」を設立し、この建物で営業を始めたのは1970年のことでした。ここがサンエー発祥の地になりますね。パチパチ。


    コメント
    1970(昭和45)年にオープンしたサンエーの第1号店、那覇店の画像がありました。↓

    http://www.san-a.co.jp/common/uploads/2016/05/history_img_01.jpg

    こうしてみると、建物の雰囲気も今とはかなり違っていて面白いですね。
    • 宜野湾在住小市民
    • 2017/02/24 10:15 PM
    おお〜、素晴らしい。

    確かに建物はまるでベツモノですね。

    サンエーのマークも、サンエーの文字のフォントも今と同じ。こういうのは好感が持てます。

    宮古の人に聞くと「休みの日にオリタに連れて行ってもらうのが楽しみだった」と言うてました。
    • coralway
    • 2017/02/25 2:03 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM