<< オジー、やっちまったか(笑) | main | 木田大時(ムクタウフトキ)と渡名喜島の子孫達 >>

糸満市米須の大川矼(おおかわばし)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    この道は県道7号線。那覇市奥武山を起点に糸満市米須まで続いています。



    道幅が広くて走りやすく、街路樹は県花のデイゴです(今年はまだ咲いてない)。

    さて、あと一つ丘を越えると米須って所まで来ました。



    このあたりに石橋が埋まってるらしいのですが、路上からはまったく見えず、川もありません。

    そこで、道路脇の短い階段を降りてみると、

    おお〜。



    頑丈そうな石橋がありました。

    スバヤク、反対側に回ってみると、



    同じでしたね(笑)


    この橋の名は大川矼(大川橋:おおかわばし)。明治の終わりから大正始めにかけて建造された石橋で、地元の通称で「まき橋」とも呼ばれているようです。

    周囲をコンクリートで覆われているので、アーチの部分しか見えませんが、アーチを形成する拱環石(こうかんせき)の厚いこと。目測ですが40〜50cmはあるでしょう。



    どんな姿の橋だったのか。コンクリートを爆破したいわぁ(笑)。それにしても、丁寧に床面まで石を敷いて、いい仕事をしています。


    問題は(でもないが)、川も無いような場所に、これほど頑丈な石橋を何で造ったかっちゅうことですわ。

    先ほどの丘の向こうに米須集落があり、その先は大渡海岸です。つまり、このあたりは本島の南端、ディープサウスです。

    以前投稿しましたが、沖縄本島の恩納村以北と以南では、島の生い立ちが異なります。ヤンバルは大陸と陸続きだったころから存在し、本島中南部は隆起珊瑚です。つまり、先ほどの丘はかつてのリーフエッジで、これが東西に長い。


    そのため、米須の皆さんが那覇や糸満に行くには、岩だらけの丘を越えることになり、荷車や馬車を使う際は、大きく迂回する必要がありました。

    そこで、米須の皆さんは集落を丘の北側に移すことを決意したのです。あったまいい〜って思いましたが、そこは洪水地帯。大雨の度に水浸しになり、20年も経たないうちに、集落を丘の南側に戻すことになりました。

    やれやれでしたが、そもそもの問題が解決していません。そこで、米須の皆さんは丘にワイトゥイ(割取り)を通し、洪水地帯に頑丈な橋を架けたんですね。その道は真壁街道。米須から真壁、国吉を経て糸満に続きます。

    米須は地下ダムがあるほど地下水が豊富な場所ですから、川が無くても(無いから)大雨で地下水が溢れ出ていたのです。現在は治水事業により洪水は無くなり、石橋の下を水が流れることもありません。


    うーむ。この日は時間が無く、こんぐらいにしておきましたが、まだワイトゥイを見ていません。くびれフェチの私としては、そこは押さえておきたいところです。

    また直ぐに来るはずね、この男。(^o^)/


    コメント
    そんなに詳しい経緯を、どこで仕入れてきているんですか?いつも不思議です(笑)
    • ahaha
    • 2017/03/30 8:51 PM
    一応、褒めていただいたってことにして、ネタばらしのようなことを言います。

    この投稿は、大きく二つの部分に分かれます。「問題は(でもないが)」以降の後半と、それより前の前半。

    実際は、後半を何かで知って橋を見に行き「いい仕事しています」って時系列なんです。

    その時系列とは逆の順序で投稿してるので、橋を見た後で調べたかのように読めるということ。後半を知らなければ、投稿してないかもしれません。

    これ、けっこう得意技です(笑)
    • coralway
    • 2017/03/30 9:24 PM
    付け加えると、この次に投稿した木田大時も同じパターンで、渡名喜島の話を知って、大時の屋敷跡を見に行ってます (^_^)v
    • coralway
    • 2017/03/30 9:35 PM
    読みやすくて良いと思います。文章の組立て方は大切ですね!
     企業秘密のようなことを教えてくださりありがとうございます。

     それにしても、やっぱり情報量の多さには驚きです(笑)
    • ahaha
    • 2017/04/09 5:06 PM
    ありがとうございます。

    近々、米須集落を散歩する予定です。どこも同じですが、初めての集落を歩くのは楽しみです。
    • coralway
    • 2017/04/09 5:14 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM